コードオブジーニアスとは?中学生が本格的なテキストプログラミングを学べるスクール!

コードオブジーニアス(Code of Genius)
公式HP↓

中・高校生プログラミングスクールCode of genius

ってどんなプログラミングスクール?

他のプログラミングスクールと何が違うの?

 

考える人

そんな疑問に現役エンジニアが回答します!

 


みなさんこんにちは、「さわにい」と言います。

もと中学理科の教員。現在はWebエンジニアとして
HPの運営(毎月10万人以上が利用)や
YouTubeで教育活動(登録者1万人超え)
をしております!
このページでは、今話題のコードオブジーニアス(Code of Genius)というプログラミングスクールについて完全解説していきます。
よろしくお願いいたいます。
結論
コードオブジーニアスは、
 費用がかかるプログラミングスクール
 本格的なプログラミングが学べる(ほぼ)唯一の中高生向けスクール
 将来エンジニアとして働きたい中学生・高校生が通うべきスクール
となります。
では詳しく説明していきます。

1. コードオブジーニアスとは?

① 本格的なプログラミングが学べる

コードオブジーニアスは、中高生が本格的なプログラミングを学ぶことができるスクールです!

 

「本格的なプログラミング」って?
いい質問だね。まずその点を説明していくね。
小中学校でプログラミング学習が必修化され、子供向けプログラミングスクールが本当にたくさん出てきています。
けれどそれらのプログラミングスクールで学習する内容のほとんどが、「ビジュアルプログラミング(スクラッチ)」と呼ばれるものなんです。
スクラッチ
ピンとこない人が多いと思いますが、簡単に言えばブロックを組み合わせゲームのように、子供でもわかりやすくプログラミングが学べるものになります。
このビジュアルプログラミングは、エンジニアに必要な「トライ&エラー(上手くいかないことを訂正する)」を行ったり、論理的な思考力を育てるのに効果的と言えますが、一つ欠点があります。
それは、実際のエンジニアの人が使うプログラミング言語「テキストプログラミング」とはかなり(全く?)異なる。ということです。
エンジニア
この英語の文字(コードと言います。)を組み合わせてプログラムをつくることが実際のエンジニアの仕事であり、これをこのページでは「本格的なプログラミング」と言っています。
つまりコードオブジーニアスは、日本で数少ないテキストプログラミングを学べるスクールなんだね!
そういうこと!

ではなぜ子供にテキストプログラミングを教えるスクールが少ないのでしょうか?
答えは簡単。
教えられる人が少ないから」です。

現在の日本(今後も)ではIT人材が不足しており、エンジニアはいくらでも高い収入が得られる仕事があります。

そのためエンジニアの先生を雇うにはとても高いお金が必要であり、テキストプログラミングを子供に教えるスクールが少ないのです。

 

なるほどー
つまり、本物のエンジニアから本物のプログラミングを学べるのが、コードオブジーニアスなんだね!

② その他の主な特徴

本格的なプログラミングを学べることが一番の特徴ですが、他の特徴も説明しておきます。

 初心者でも受講できる

コードオブジーニアスは完全初心者から受講することができます。パソコン操作が苦手な人も、スタンダードコースなら基本操作から親切に教えてもらうことができます。

テキストプログラミングは初めの1歩〜3歩くらいが最も挫折ざせつしやすいです。

初めを乗り切ればあとはスクールに行かないでも自分で楽しく進めていけます(笑)
(意外かもしれませんが、プログラミング学習は勉強より音楽やスポーツに似ています)

本格的ながら初心者にやさしい。ここが魅力みりょくの一つですね!

 


 コロナ禍でも安心オンラインレッスン可

ZOOMでのオンラインレッスンが可能です。

コロナの心配をしないで良いことはとてもありがたいですね!

ただし、家にパソコンが必要なことはデメリットにもなります。
(普通のパソコンでOKです。)

 


 挫折ざせつしない!マンツーマンレッスン

コードオブジーニアスで初心者がテキストプログラミングを学べるのは、「マンツーマン」だからです。

中高生がテキストプログラミングを学ぶなら、マンツーマンは必須ひっすだと思います。

もと中学教員、現在エンジニアの私でも、初心者に指導するなら「マンツーマンにして下さい」と言うと思います。

プログラミング学習は、プログラムを書く以外にもファイルの操作や、【&`]】このあたりの記号を打ったり、つまづきポイントがあらゆるところにありますので、マンツーマンレッスンは本当に安心ですね!

 


 「TechTime(テックタイム)」で最新技術が学べる

レッスン中にTechTime(テックタイム)があるところもポイントです!

 

てっくたいむ?
うん。最新技術を利用したサービスを学び、意見交換などをする時間のことだよ。
エンジニアの世界では、「5年前は大昔」と言えるほど進歩が早く、常に最新の情報を求める(キャッチアップする)ことが必要です。
この最新技術を知り、自分が作りたいサービスなどを話し合う時間は、エンジニアの本質とも呼べる貴重な時間になるのです。
以上、コードオブジーニアスの特徴でした!
超本格的ですね!
コードオブジーニアスの公式HP↓
中・高校生プログラミングスクールCode of genius

2. コードオブジーニアスのコースと料金

コードオブジーニアスには3つのコースがあります。

スタンダード

キャンプ

マスター(初心者不可)

1つずつ説明します。

 


① スタンダード

特徴

初心者向けコースです。パソコンの基本操作から学習できます。

テキストプログラミングの前にビジュアルプログラミングから学習することもできます。

以下公式ページより

場所ご自宅からネットを通じて参加
開催方式オンラインレッスンは、個別指導型のプライベートレッスンです。参加者と講師がZOOMでつながった状態で、マンツーマンでのレッスンです
開講日開講している講座、日程は、毎月異なります
※初めてプログラミングをする方はJavaScriptをおすすめします
時間各講座は、1回2時間のレッスンを4回受講する合計8時間のコースとなります。日程は、スケジュールをご確認ください
参加費各講座 44,000円(税抜価格40,000円)
学習に必要なもの学習に利用可能なパソコンを用意できる方
タブレット(テキストを表示します)
ネット環境
ヘッドセット(マイク付きのイヤホン)
ZOOMのインストール
参加要件主体的な学びができる方
プログラミング初心者

このような内容です。

ネックはやはり費用ではないでしょうか?

40,000という値段は気軽に出せる金額ではないでしょう。
(通常の子供向けプログラミングスクールの相場は、週一回で1万〜2万ほど。)

ですが現役エンジニアからのマンツーマンレッスンをうけるとなると、このくらいの値段はするものだと思っておいて下さい。

プロのエンジニアの収入はとても高いので、先生として雇うには高い費用がかかります。

大人向け大手プログラミングスクールは、30万〜80万が相場ですし、

将来エンジニアになることができれば、4万円くらいは2、3日で稼げるので、試す価値は十分にある値段だとは思います。

 

また、学べるプログラミング言語がJavaScript(ジャバスクリプト)、Python (パイソン)というのは本当にイイです!

JavaScriptはWebに強い言語で、ほぼ全てのHPで使われていて、今もなおトップクラスの人気がある言語です。

PyhonはAI分野につよく、近年注目を集めている言語です。

このあたりの言語のチョイスはさすがだと思います!

初心者はこのプランがオススメですね!

コードオブジーニアス公式HP↓

中・高校生プログラミングスクールCode of genius

 


② キャンプ

特徴

長期休暇に行われる集中レッスンです。

プログラミング映像制作のコースがあります。

参加費はどちらも38,000円(税込み41,800円)

 

プログラミングコースは通学・オンライン
(通学は東京都目黒区の池尻大橋校(最寄り駅は東急田園都市線 池尻大橋駅)

映像制作は通学のみです。

以下公式ページより

プログラミング(Webゲーム制作コース)

1日目2日目
AM
10:00~10:30
教室参加の方は池尻大橋集合
オンラインの方はZOOMにアクセス

オリエンテーション開始
教室参加の方は池尻大橋集合
オンラインの方はZOOMにアクセス

諸注意など
AM
10:30~12:00
開発タイム(1)開発タイム(3)
昼食休憩1時間休憩1時間
PM
13:00~15:00
開発タイム(2)開発タイム(4)
PM
13:00~15:00
1日目のまとめ

2日目の準備
2日目のまとめ

発表

※昼食は新型コロナウィルス感染症対策のため、持参。
※スケジュールは変更する場合があり。


映像制作コース

1日目2日目
PM
16:00~19:00
池尻大橋校集合
オリエンテーション開始
池尻大橋集合
諸注意など
PM
16:00~19:00
映像の目的設定
撮影方法映像編集ソフトの使い方(1)
映像編集
映像編集ソフトの使い方(2)
レンダリング方法
PM
16:00~19:00
1日目のまとめ

2日目の準備
1日目のまとめ

2日目の準備

※PCレンタルの場合は、別途2,500円(税込み2,750円)必要となります。
※PCレンタルは通学の方のみです。オンラインを希望する方はご自分でPCを準備してください。

 

という内容で、通学圏内の人は、通ってみるのも一つの方法ですね!

長期休暇に体験してみたい人にも特にオススメですね!


③ マスター

マスターコースはその名の通り、初心者は通うことができません!

トップエンジニアを目指すコースになります。

また、オンラインのみのコースになります。

JavaScript(ジャバスクリプト)

Python (パイソン)

C#(シーシャープ)

HTML(エイチティーエムエル)

学べるプログラミング言語

など複数の言語を学び、トップレベルのエンジニアを目指すコースになっています!

難易度は高いですが、このコースを習得すれば、就職に困ることはないでしょう(笑)

最終目標!という感じのコースですね!

授業時間   月・水・木・土の20:00~21:50
入会金    11,000円
月謝週1回   24,200円
週2以上    46,200円

 

以上。自分が調べたコードオブジーニアスの特徴でした!

 

やっぱり本格的!

2. コードオブジーニアスの評判・口コミ

次にコードオブジーニアスの体験者・保護者からの口コミを見てみましょう!

① 良い口コミ

保護者の口コミ

 子供が楽しんで積極的に続けることができる

 保授業の報告メールが届く

 自分で考える力が身に付く

 

詳しくみてきましょう!

 


子供が楽しんで積極的に続けることができる

息子がやりたいというので申込みました。本当に続けられるのか心配で家族で迷いましたが、いざやってみると楽しいらしく、授業のあとは自分で復習もしています。こんなに自分から積極的に頑張る姿を見るのは初めてだったので、やらせて良かったと思っています。

 

これは将来安泰!(笑)

保授業の報告メールが届く

私はプログラミングのことはよくわかりませんが、授業のあとに先生から授業の報告メールがきたことが嬉しかったです。どんなことをやっているのかとか、ちゃんとやっているのか心配でしたが、そういった不安がなくなりました。

 

プログラミングを知らない保護者がほとんどなので、嬉しいしシステム!

 


自分で考える力が身に付く

息子はプログラミングを学んだことで、自分で考えるくせがついたように思います。新しい分野にも興味をもつようになったので、息子の成長や将来に役立っているなと感じます。

 

「何をつくるか」はエンジニアとして最も大切なことだもんね!

生徒の口コミ

プログラミングをする子供

 完全初心者でも楽しい

 賞をとりたい!

 先生だけで無く、みんなと相談できる

 

詳しくみてきましょう!

 


完全初心者でも楽しい
(中1男子)

何もしらないところからプログラミングをはじめました。難しかったけど、とても楽しい!

 

率直で正直な感想だね!

賞をとりたい!
(高1女子)

使えるプログラミング言語が増えていることが良い。プログラミングの大会で賞をとれるとよいなと思っています。

 

コードオブジーニアスのレベルの高さがわかるね!

 


先生だけで無く、みんなと相談できる
(中1男子)

先生だけでなく、みんなに質問したりできるようになったり、自分で考える力がついたことが良かった。

 

先生以外とのコミュニュケーションも大切だよね

② 悪い口コミ

悪い口コミも探したのですが・・・

2021年1月現在、コードオブジーニアスの悪評は見当たりませんでした。

また見つけたらしっかりと追加いたします!(笑)

まあやはり、デメリットは「お値段」ではないでしょうか。

ですが上記の通り、決してぼったくり価格ではありませんし、中学生の将来が大きく広がり値段以上の価値を得ることができるのは間違い無いでしょう。

以上。コードオブジーニアスの紹介でした!

 

日本の将来を担うエンジニアの誕生を楽しみにしています!

コードオブジーニアスの公式HPはここから↓

 

中・高校生プログラミングスクールCode of genius

 

またねー