サブスタ中学生プランの評判と口コミ!おすすめできる5つの理由

  • 子どもの成績を伸ばしたい
  • 子どもに勉強習慣を身につけさせたい
  • 塾や家庭教師は高額…。

そのような悩みをもつ家庭におすすめできるサービスが2022年春から始まりました。

その名も「サブスタ 」というサービスです。

 
サブスタ?

サブスタとは「株式会社leanearns」が運営するサービスです。

家庭学習」✖️「サブスク」をテーマとした学習サービスで、映像で授業を見られるだけでなく、学習習慣学習計画を身に付ける手助けをしてくれるところが新しいのです。

サブスタの特徴は以下の通り。

  • わかりやすい映像授業が見放題
  • 担当者が学習計画を立ててくれる
  • 塾や家庭教師と比べ圧倒的に安い

学習計画を立ててくれるところがこのサービスの特に新しく、推せるポイントになります。

子どもが勉強しない…。とイライラしたり、不安にならないですむのが嬉しいですよね!

この記事は、話題の「サブスタ」を実際に使ってみてのレビューや感想、おすすめできる点を紹介させていただきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

自己紹介

さわにい」と言います。元中学理科の教員です。

現在は毎月30万人が使う理科学習サイトを運営し、登録者4万人のYouTuberでもあります。

2022年夏には学習参考書も出版します。

 
教育の専門家だね。

それでは、サブスタの紹介を始めます。

サブスタ中学生プランがおすすめできる5つの理由

まずはサブスタの中学生プランをおすすめできる理由を5つ解説していきます。

おすすめできる理由は以下の5つです。

  1. 料金が安い
  2. プロの授業を受けられる
  3. 問題演習ができる
  4. 学習計画を立ててくれる
  5. 移動や準備時間が必要ない

料金が圧倒的に安い

まずは料金が塾や家庭教師と比べ圧倒的に安いことです。

サブスタの料金は、

  • 【小学生プラン】月額 4,900円(税込)
  • 【中学生プラン】月額 7,900円(税込)
  • どちらのプランも入会金 0 円

となっています。

これを塾の料金と比較して見ましょう。

文部科学省による平成28年の「子どもの学習費調査」によると、中学生の塾の料金の平均は以下の通り。

中学生の学習塾の費用の平均

平均すると月額15,000円くらいとなります。

もちろん塾に通う回数や教科によりますが、サブスタは、各家庭が塾にかける料金の半額程度で学習することができます。

 
しかも全教科で ¥7,900!

家庭教師は、学生に頼むか社会人にお願いするかによっても異なりますが、月額 ¥15,000 〜 ¥25,000程度が相場です。

(参考:家庭教師のアーチより)

加えて

塾や家庭教師には、「入会金」や「テキスト代金」などもかかることが多いです。

「サブスタ」の月額 ¥7,900はまさに圧倒的な低価格といえるでしょう。

 
しかも今なら2週間無料…。

登録も解約も3分

サブスタは最高レベルの授業が受けられる

サブスタの解説動画

サブスタ公式サイトより

サブスタがおすすめできるポイント。2つ目は「プロの授業が受講できる」という点です。

↓ はサンプル中学1年生向け動画

サブスタの動画で受けられる授業は全て、有名予備校講師など、プロ中のプロによる授業です。

その動画数は1000本以上となっていて、学習計画や、苦手なところに合わせて学習することが可能です。

「自分で見たい動画を見る」というのは学習効率がかなり良いです。

学習塾は

意外とムダな時間が多いです。

「① 理解していることをもう一度聞く時間」

「② 全く理解できないことを聞く時間」

です。

一方「サブスタ」では自分が「わからないところ」や「確認したいところ」をピンポイントで学習できるため、効率が非常によくなります。

また、「学校を欠席してしまった」などの場合にも映像授業は心強いです。

私も中学生の時に「方程式」の授業の時にインフルエンザにかかり、数学が一時的に苦手になってしまったことがありました。

プロの授業が自由に見られる「サブスタ」は本当に心強いサービスなのです。

 
先取り学習も、戻り学習も自在!

問題演習もできる

サブスタの魅力は授業だけではありません。「問題演習」もできるところを元教員として強く推したいのです。

 
問題演習が大事なの?

とても大切です。そもそも、問題演習が無ければ、「ダラダラ動画を見て終わり」となりやすいです。

 
確かに…。

問題演習があることで、動画を集中して見ることができます。集中して見なければ問題が解けないからです。

また、人間は問題を解くことで記憶に定着するという研究結果があります。(アクティブリコール学習法)

テスト勉強で、解答を見るだけの勉強をしていると、テスト本番で「勉強したのに思い出せない」となります。

これは、問題演習が足りない人にありがちな失敗です。

サブスタは、問題演習がセットでついていますので、ムダがない効率的な勉強が可能になるのです。

間違えた問題は、解説を見ることができますよ!

問題の解説

公式サイトより

国内初!学習計画を立ててくれる

サブスタがおすすめできる最大の理由。それは「学習計画」を立ててくれるところです。

プロの学習アドバイザーが一ヵ月ごとに、一人ひとりにあったオリジナルの「学習計画表」を作成してくれます。

子どもの「目標」「今の学習状況」に合わせ毎月見直しをしてくれるため、学習習慣を身に付けるのにも最適です。

学習計画

公式サイトより

実は小中学生にとって難しいことの1つが「学習計画づくり」です。ついつい計画がいい加減になってしまったり、無理な計画を立てすぎて挫折してしまうのです。

プロのアドバイザーが計画を立ててくれることにより、子どもも保護者も安心して学習をすすめることが可能です。

さらに、学習について不安なことがあれば、メールLINEで気軽に相談することができるので安心です。

サブスタを継続して利用することで、将来的には自分一人で学習計画を立てていけるようになるでしょう。

 
心強い!

移動時間や準備が必要ない

最後はサブスタの隠れたおすすめポイントを紹介します。

それは「移動準備の時間が必要ない」ということです。

 
どういうこと?

例えば塾を利用する場合

  • 着替えなどの準備時間
  • 移動時間
  • 授業が始まるまでの待ち時間

などが発生します。これらの時間は、1回の塾につき30分程度はかかるでしょう。

サブスタを利用すれば、これらの時間を限りなく無しにすることができるのです。

また

家庭教師の場合は、先生の交通費お茶代など意外な出費が多くなりがちです。

これらもサブスタを利用すれば節約が可能になります。

サブスタは、コストパフォーマンスや学習効率に優れたサービスだと言えるでしょう。

登録も解約も3分

サブスタ中学生プランの基本情報

サブスタ中学生プランの基本情報について解説をしていきます。

サブスタの料金

サブスタの月額料金は以下の通り。ここでは類似サービスである「スタディサプリ」「スマイルゼミ」「進研ゼミ」と比較します。

サブスタのロゴ
スタディサプリのロゴ
スマイルゼミのロゴ
進研ゼミのロゴ
中学1年7,900円1,815円7,480円5,980円
中学2年7,900円1,815円8,580円6,110円
中学3年7,900円1,815円9,680円6,890円
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

注1「スタディサプリ」「スマイルゼミ」「進研ゼミ」はすべて「年間契約」料金です。
(月契約の場合はもう少し料金が上がります)

注2 「スマイルゼミ」は入会時にはタブレット代金として10,978円が必要です。

この比較の中で、最も安いのが「スタディサプリ」。

私は「スタディサプリ」もとても良いサービスだと思っています。

スタディサプリは「学習計画」などの相談が一切できないため、学習習慣が身についている中学生は、スタディサプリの活用もおすすめでできます。

14日間の無料体験と返金保証

サブスタには、14日間の無料体験返金保証がついていますので、「まずは実際に試してみる」ということができることが強みですね!

サブスタを利用するのに必要なもの

サブスタを利用するには以下の環境が必要です。

  • タブレット・スマホ・PCのいずれか
  • インターネット環境

インターネット環境はWI-fiを利用しましょう。

通信容量に制限があるものだと、すぐに容量がいっぱいになってしまうことが考えられます。

また、スマホでの利用も十分に可能ですが、画面が小さくなりがちなため、タブレットやPCの方が利用はしやすいです。

サブスタを実際に利用したレビューと感想

では、実際にサブスタを利用して見たレビュー感想を紹介します。

サブスタの基本的な使い方

まずは公式サイトの「ログイン画面」からログインを行います。(最下部にあります。)

サブスタのログイン画面

ログインをすると、以下のようなトップページに移動します。

サブスタのトップページ

サブスタは全体的にシンプルで、見やすく使いやすいです。1時間もかからずに慣れて使いこなすことができるでしょう。

今回は、「中学1年生の理科」を見て見ましょう。

サブスタのもくじ

「中学1年生理科」をクリックすると、目次画面に飛びます。

目次から、好きな単元に飛ぶことができます。

今回は「光と音」に飛んでみましょう。

要点

これが「要点」のページです。解説が「テキスト」で載っています。

このページで十分に理解できない場合は、「要点映像」を見るとよいでしょう。

解説動画

これらを見て、理解ができたら「問題演習」にチャレンジするとよいでしょう。

問題にチャレンジ
問題演習

この問題演習は非常によいのですが、手軽に印刷ができたり、問題を購入できるとなお良いと感じました。

解答は、テキストで見ることも、動画で見ることもできます。

テキストの解答
動画の解答

結論。使いやすいです。

では、以下に実際に使用して感じたメリットとデメリットを紹介していきます。

使って見たメリット

使用して感じたメリットは以下の通り。

  • シンプルで使いやすい
  • やることがわかりやすい
  • 要点の解説と問題の解説が嬉しい

この3点です。

画面がシンプルで、1時間程度で慣れることができます。

問題を解く→解説を見る

とシンプルに勉強していけば、力がついていく作りになっています。

また、「要点の解説」と「問題の解説」の2種類があるところも推せるポイントです。

いくら先に解説されても、問題につまづくということはあるでしょう。

その時に、問題の解説を見られることは嬉しいポイントになります。

使って見たデメリット

続いては、使ってみたデメリットです。

  • 少しだけ動作が重い
  • 「紙」の問題がほしい
  • スマホだと少し画面が小さい

この3つです。まず、動作が少しだけ重いです。

「重い」は言い過ぎなのですが、普段使うYouTubeやTwitterなどに比べると、少しロードに時間がかかる印象です。

改善されると嬉しいなと感じました。

2つ目は問題演習で「紙」の問題が手に入れやすいといいな。と感じました。

紙の問題がほしい

紙に直接書き込めるほうが、勉強しやすい人もいると思います。

印刷をする」「ノートに答えだけ書いていく」など、工夫するとよいでしょう。

最後は「スマホだと、多少画面が小さい」ということです。

「使えない」というほどではありませんが、タブレットくらいの大きさが良いというのは、感じたポイントになります。

以上。使って見た感想になります。

総合すると、気になる点はあるものの、「おすすめ」という気持ちは変わりません。

ぜひみなさんも使用した感想を教えてくださいね!

登録も解約も3分

サブスタ中学生プランをオススメする人

ではここからは、サブスタ中学生プランをおすすめできる人について解説をしていきます。

学習習慣が身に付いていない中学生

最もおすすめができるのが、「学習習慣が身に付いていない人」です。

中学生に学習習慣を身につけさせることはとても大変です。「強制的に勉強する環境」に身を置かない限り自主的に学習できる中学生は少ないです。

正直な話、「塾」「家庭教師」の料金の半分は「強制的に学習ができる」ことだと私は考えています。

しかしサブスタには学習計画があるため、それに沿って学習を行う必要がでてきます。

そのため、計画的に学習をしなければいけませんし、続けることで学習習慣が身に付いていきます。

学習習慣を身につけたい中学生には最もおすすめできるサービスの一つでしょう。

費用を安く抑えたい人

続いては「費用を抑えたい人」です。

おすすめできる5つの理由でも解説した通り、サブスタは塾や家庭教師の半額以下の料金で、全教科を学習することができます。

月額7,900円。つまり1日250円で成績を大きく伸ばす可能性を手に入れることができるのです。

幸か不幸か

日本は以前学歴重視の社会が続いています。

私が中学生だった20年前から「大切なのは学歴ではない」という意見も耳にしますが、

やはり学歴は将来に大きな影響を与えます。

ここで「ハタラクティブ」「wryyy!」から、学歴と年収の関係を見て見ましょう。

平均年収
高卒約300万円
大卒約400万円
東大631.5万円
一橋大学628.1万円
東京工業大学615.7万円
京都大学587.0万円
慶應義塾大学589.9万円

やはり学歴と年収に大きな関係があるのは事実でしょう。この傾向は、今後10〜20年は間違いなく続いていくでしょう。

サブスタなら1日250円で学力の向上が見込めます。

チャレンジしてみる価値は十分にあると言えるでしょう。

 
無料期間もあるしね!

授業についていけない人・欠席が多い人

サブスタは学校の授業についていけない中学生にもおすすめです。

映像授業は、何度もくり返し見ることができ、場合によっては前の学年に戻って学習することも可能です。

学校で学んだ内容が、テスト前にあやふやになってしまうことはよくあることです。

そんな時に、映像授業はとても頼りになるでしょう。

さらに、学校を休みがちな中学生にもサブスタは非常に役立ちます。

現在はさまざまな事情で学校に通えない子どもも増えています。

私も教員時代に長期休暇をとったので、そのような子どもの気持ちはよくわかります。

学校には通えないけれど、学習はしたい…。

そのような子どもたちは多いものです。そのような子どもたちには、ぜひサブスタを紹介してあげたいです。

登録も解約も3分

サブスタに関するよくある疑問

最後に、サブスタに関するよくある疑問をまとめておきます。

タブレットは購入するの?

サブスタはタブレットの購入は必要ありません。

お持ちのタブレット・スマホ・PCを使って利用することが可能です。

 
月額料金以外は必要無いよ!

兄弟の利用は可能?

サブスタは兄弟の利用は無しになっています。

個別の学習計画を立てる必要があるため、兄弟で利用したい場合は、別途入会する必要があります。

ただし

学習アプリのみは共同で利用することが可能です。

兄弟の一人だけは学習習慣が身についている場合などは、1人分の利用で2人分の効果が見込める場合もあるでしょう。

私立や中高一貫への対応は?

サブスタは基本的には、公立・私立・中高一貫など幅広い校種に対応しています。

しかしより詳細な情報が知りたい場合は、公式LINEやメールで質問するのがよいでしょう。

サブスタをもっと詳しく知りたい

サブスタをもっと知りたい方は、資料請求が可能です。

もちろん無料で、サブスタのことをより詳しく知ることができます。

ぜひご利用くださいね!

資料請求もできる!

まとめ

これで2022年春に誕生した新サービス「サブスタ」の評判や口コミ、おすすめできるポイントの紹介を終わります。

結論。サブスタは

  • 塾や家庭教師の半分の料金
  • プロの授業が見放題
  • 学習計画を立ててくれる

という、メリットが満載のサービスだといえるでしょう。

月額7,900円。1日250円で子どもの勉強の不安を払拭できるのであれば、課金する価値があるサービスだと言えるでしょう。

今なら2週間の無料体験もやっていますので、この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 
成績アップの報告、楽しみにしています!