注目キーワード
  1. 転職
  2. 20代
  3. 体験談

教員の転職にハタラクティブはどうなの?特徴・評判・口コミを解説

この記事では、「教員の転職にハタラクティブはおすすめできるのか?」を徹底解説していきます。

元教員が、ハタラクティブの特徴を徹底調査したので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ハタラクティブの特徴は以下の通り。

  • 20代の転職に強い
  • 転職が初めての人に強い
  • 第二新卒の人に強い
  • 異業種転職に強い

では、詳しく解説をしていきます。

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブは、「レバレジーズ株式会社」が運営する転職エージェントです。

ハタラクティブはどのような特徴をもった転職エージェントなのでしょうか。

ハタラクティブ

20代の転職に強い

ハタラクティブの特徴は、何といっても20代の転職に強いことです。

特に「既卒第二新卒フリーター」などにターゲットを絞っています。企業側も

  • 即戦力よりも若手を採用したい
  • 幅広い人材を採用したい

と考えていることが多いため、教員1年目などで辞めた人は特におすすめができる転職エージェントです。

中小企業から大手まで求人が幅広い

20代が中心の転職エージェントとなると、求人の質を疑問に思う方もいるかもしれません。

しかしハタラクティブは求人の質にも力を入れています。以下は、ハタラクティブで扱う企業の一例です。(公式サイトより)

ハタラクティブの求人

ご覧のように大企業上場企業なども多く扱っています。もちろん大企業だけでなく、優良な中小企業も多く扱っているため、幅広い求人を紹介してもらえます。

 
若い人にはおすすめできるね

また、ハタラクティブは実際に取材をした企業のみしか求人を紹介していません。

このあたりも、質の高い求人を紹介できる1つの理由でしょう。

異業種の転職に強い

また、ハタラクティブは初めての転職。異業種転職にも強いです。

先ほど紹介したのように、ハタラクティブで扱う求人は過去の経験よりもポテンシャルを重視している企業が多いためです。

  • 中卒
  • 高卒
  • 社会人経験なし

などの方々もハタラクティブから多く転職を成功させているので、元教員の方であればポテンシャルを買われての転職成功率も高まるでしょう。

ハタラクティブを利用した人の3人に2人が正社員経験がない状態からの転職に成功しています。

ハタラクティブのデメリット

続いては、ハタラクティブのデメリットについて解説をしていきます。

求人数が少ない

ハタラクティブのデメリットは、「求人数が少ない」ということです。

以下、私が調査した転職エージェントのデータ一覧を見てみましょう。

エージェント
完全まとめ
リクルートdodaマイナビジョブ20’sマイナビハタラクティブパソナキャリアリクルートダイレクトスカウトマイナビITUZUZ
(ウズキャリ)
JACEducation Careerはじめての
学童指導員
教員人材センター
公開求人数125,89891,7322,61828,1612,30035,97169,304不明不明11,204不明不明不明
得意年代全年代全年代20代
第二新卒
20代既卒
第二新卒
30代30代全年代全年代30代全年代全年代全年代
得意業種全業種全業種未経験OK全業種全業種ハイクラスハイクラスIT理系ハイクラス
外資系
教育教育教育
サポート期間3ヶ月
(延長可能)
実質無期限不明実質無期限実質無期限原則6ヵ月不明実質無期限不明実質無期限実質無期限不明不明
その他
ポイント
必須
万能
必須
転職サイトとしても使える
20代
東京・大阪・名古屋
20代なら未経験
異業種
女性にもおすすめスカウトを待つ転職IT業種なら理系なら外資系に強い教育関係
なら
学童関係なら私立の教員なら
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ご覧の通り、ハタラクティブの求人数はかなり少なめとなっています。特に大手である「リクルートエージェント」や「doda」に比べると求人数の少なさが際立ちます。

転職の成功率を高めるには、多くの求人と接することがカギです。その求人数にハタラクティブは不安が残ります。

しかし対策は簡単です。複数のエージェントに登録をすればよいのです。

これによりハタラクティブを利用しながら、欠点の求人数の少なさをカバーできます。

複数登録をする際は、「doda」をおすすめします。求人数は「リクルートエージェント」に続き2位ですが

  • サポート期間が実質無期限
  • 求人を自分でも検索できる
  • スマホアプリが使いやすい

など非常に多くのメリットをもつためです。ぜひ併せて登録をしてみてください。

 
やっぱり大手は強い

加えて、求人数が多くないため、地方の求人には弱い傾向があります。地方在住の方は無理に登録する必要はないでしょう。

担当者に当たりハズレがある

ハタラクティブを利用した方々の意見を見ると、「担当者の質に差がある」ということが言えそうです。

しかし、担当者の質に差があるのは、全ての転職エージェントで言えることです。

この対策も、複数のエージェントを登録することです。これにより、多くの担当者からさまざまな意見や求人をもらうことができ、転職成功率が高まります。

ハタラクティブを利用する場合は、やはり「doda」と併用するのがよいでしょう。

ハタラクティブの評判・口コミ

では、ハタラクティブを利用した方々の評判や口コミを紹介します。(Twitter みん評 より)

よい口コミ

20代の頃はやりたい仕事がなくフラフラしていましたが、自分に合った仕事を見つけるため試しに利用してみることにしました。
若年層をターゲットにした転職サイトということで、キャリアに自信がなくても就職のプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。
面接対策会に参加することも可能で、今まで苦手だった面接でも自分をしっかりアピールできるようになったと思います。

私は大学卒業後に新卒で就職したものの、その会社があまりに自分のイメージとかけ離れていたので転職を決意しました。
でもまだ20代でキャリアもないし、どうしようかと思い悩んでいたときにネットで見つけたのがハタラクティブです。
実際に申し込んでみるとすぐにカウンセリングが始まり、転職のアドバイス、その後は書類の書き方指導に加え面接対策をしてもらえました。
印象的だったのは担当者の方が良く話を聞いてくれて、親身に対応してくれたことです。これには不安な気持ちになっていた自分も救われました。
利用者は私のような若い年齢層が中心ということで、正直求人内容は偏っている印象もありますが、担当者の方の対応やサポートが良かったので満足しています。

悪い口コミ

相談したのはかなり前です。
労働時間11時間勤務で休憩無しの会社に入ってしまい2ヶ月と続かず辞めてしまい正社員でのお仕事を探していました。
色々な会社に相談しよう、と思った中にハタラクティブがあり相談をしたのですがここは特にひどかったです。
新しく会社を探しているにもか変わらず「なぜ辞めたんですか?給料が欲しいなら辞めなければよかったじゃ無いですか。」といわれ
あまりに意味がわからなくて黙ってしまいました笑
話聞いてましたか?と、過去の話はもうしてないんだよな、と思いながら
次何言うのかなぁと思っていたら
「大丈夫ですか?」といわれたので
笑いながら大丈夫です笑と答えブチッと切ってしまいました。
メンタルが弱い方には特にお勧めしません。
全力でメンタルをへし折ろうとしてきます。
私は結局自力でどこの会社も介せずお仕事を見つけましたが、他に色々相談した会社はどこもこのような言われ方はされませんでした。
ここで相談するのだけはやめた方がいいと思います。

最初のカウンセリングは本当に色々聞いてくれて良かった。
が、紹介された求人の質が良くなかった。
他の求人でも散々スカウトメールを送ってくる悪質な会社で、
断ろうと思って遠回しに求人票の細かいところを指摘してもゴリ押ししてこようとする始末。
最初の雰囲気や話し方は良かったのに、エージェントバックが欲しくて仕方がない
人間の欲の部分を見てしまったようでカウンセリングの最後は呆れてしまった。
しかも、相手も今回決まらなかったことに苛立っていたようで電話の最後にはこちらの
「お時間いただきありがとうございます」という言葉すら無視して電話を切る始末。
また詳細分かり次第連絡するとは言われたが、絶対に来ないであろうと予想。
LINEも削除しようかな。電話しながら他のエージェントへ登録してきました。

ハタラクティブがおすすめなのはこんな人

以上でハタラクティブの特徴・評判・口コミの解説を終わります。

まとめると、ハタラクティブをおすすめできるのはこんな人になります。

  • 20代・第二新卒・既卒の方
  • 転職が初めての方
  • 異業種にチャレンジしたい方
  • 大都市に住んでいる方

また、ハタラクティブは求人数に不安が残りますので、登録する際は必ず他の転職エージェント(おすすめはdoda)にも登録をするようにしましょう。

みなさんの転職が成功し、1年後が光り輝くものになることを、心よりお祈りしています。

 
またねー!

登録は無料で3分

登録は無料で3分

転職エージェントについて、より詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

関連記事

教員から転職して、5時に帰宅する普通の生活を手に入れたい…。帰りは9時過ぎ、土日は部活という激務で体を壊した私は、転職により人間らしい生活を手に入れました。現在は毎日5時に仕事が終わり、家族と一緒にご飯を食べる普通の生活です。[…]

転職サイトと転職エージェント