注目キーワード
  1. 転職
  2. 20代
  3. 体験談

【教員からの転職】マイナビの特徴・評判・口コミを徹底解説

この記事は、教員からの転職にマイナビエージェントの利用を考えている人に向けて書かせていただきました。

  1. マイナビのメリット
  2. マイナビのデメリット
  3. 口コミ・評判
  4. マイナビをおすすめできる人

などを詳しく解説していきます。

マイナビエージェントのメリット

マイナビ

求人数が多い

まずは「求人数が多い」ということです。転職はいかに多くの求人と出会えるかがカギです。

そういった意味では、登録する転職エージェントの求人数は非常に大切です。

「マイナビエージェント」は大手転職エージェントであり、多くの求人数を保有しています。

エージェント
完全まとめ
リクルートdodaマイナビジョブ20’sマイナビハタラクティブパソナキャリアリクルートダイレクトスカウトマイナビITUZUZ
(ウズキャリ)
JACEducation Careerはじめての
学童指導員
教員人材センター
公開求人数125,89891,7322,61828,161不明35,97169,304不明不明11,204不明不明不明
得意年代全年代全年代20代
第二新卒
20代既卒
第二新卒
30代30代全年代全年代30代全年代全年代全年代
得意業種全業種全業種未経験OK全業種全業種ハイクラスハイクラスIT理系ハイクラス
外資系
教育教育教育
サポート期間3ヶ月
(延長可能)
実質無期限不明実質無期限実質無期限原則6ヵ月不明実質無期限不明実質無期限実質無期限不明不明
その他
ポイント
必須
万能
必須
転職サイトとしても使える
20代
東京・大阪・名古屋
20代なら既卒
第二新卒
女性にもおすすめスカウトを待つ転職IT業種なら理系なら外資系に強い教育関係
なら
学童関係なら私立の教員なら
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

最大手の「リクルートエージェント」「doda」には劣りますが、非常に多くの求人数を保有していることがわかると思います。

また、マイナビは非公開求人も多く保有しています。非公開求人は、通常よりも条件が良い、人気の仕事である場合がほとんどです。

一方

求人数は「リクルートエージェント」「doda」のほうが優れています。

「どこでもいい」という人であれば、求人数「No1」「No2」のこれらのエージェントをおすすめしています。

口コミサポート体制なども、この2つのエージェントの方が優れていると思います。

「求人数」重視なら「リクルートエージェント」(ただしサポート期間は3ヶ月)

「求人数」は2位ですが、サポート期間実質無期限の「doda」。どちらもとてもおすすめです。

(ベストはこの2つに登録することです。)

 
リクルートもdodaも非公開球児あり!

20代前半〜30代の転職に強い

マイナビエージェントは、20代〜30代の転職に強いエージェントです。

特に、20代前半(第二新卒)の保有求人数は、リクルートエージェントやdodaにも引けをとりません。

また、若者向けの転職に力を入れているということは、初めての転職を行う。という人のサポートも充実しているということが言えます。

20代前半〜30代であれば、マイナビエージェントの登録を考えてみるのも1つでしょう。

サポート期間が無期限

マイナビエージェントのメリットは、「サポート期間が無期限」ということです。

最大手のリクルートエージェントは、「サポート期間が最短3ヶ月」です。(しっかりと求職活動をしていれば延期をしてもらえます)

マイナビはサポート期間が無期限なので

  • じっくりと転職活動をしたい
  • すぐに転職できるか自信がない
  • リクルートと併用したい

などの戦略を組むことができます。

マイナビエージェントのサポート無期限は、心強い味方となってくれるでしょう。

重要

dodaもサポート期間は無期限です。

dodaはマイナビの5倍ほどの求人数をもつので、私は正直マイナビよりもdodaをおすすめします。

 
リクルート&dodaのコンビが最強!

転職サポートが充実

マイナビエージェントは転職のサポート体制が充実していることで評判です。

特に元教員の方の多くが苦手としているのが職務経歴書の作成。

マイナビエージェントでは職務経歴書を半自動で作成できる職務経歴書作成ツールが使用できます。初めての転職者には特に助かるでしょう。

職務経歴書作成ツール

また、業界や職種別に職務経歴書のサンプルを見ることができます。

私もこのサイトでいくつか紹介していますが、履歴書や職務経歴書のサンプルが見れるのは、とても助かるポイントでしょう。

マイナビエージェントのデメリット

担当者によって質に差がある

これは全てのエージェントに言えることですが、担当者によって当たり外れがあります。

経験豊富で、性格や相性が合う担当者にあたることもあれば、経験が少なく、どうも相性が悪い担当者とあたってしまうこともあるでしょう。

有効な対策は

複数の転職エージェントに登録をすることです。

複数のエージェントに登録すると、多様な求人やアドバイスをもらえると共に、1つの担当者との相性が悪くても問題なしです。

もちろん、担当者を変えてもらうことも可能です。

しかし、担当を変えてもらうというのは言いにくいものですし、多くの求人を紹介してもらうためにも複数登録がおすすめです。

マイナビと共に登録をするなら、求人数日本一の「リクルートエージェント」がおすすめです。

30代以降の求人は少なくなる

仕事

マイナビは20代第二新卒に強い転職エージェントですので、30代の以降は求人が減ってきます。

30代以降の求人が無いわけではありませんが、マイナビを使うメリットはないと言えるでしょう。

 
マイナビは20代の人が使うようにしよう!

同様に、ハイクラスの求人も少なくなっています。ハイクラス転職を希望の人も、使用をおすすめしません。

スマホアプリがない

転職エージェントの多くはスマホアプリを用意しています。しかしマイナビエージェントはスマホ専用アプリがありません。

「リクルートエージェント」や「doda」などはスマホアプリが利用できます。特にdodaは使いやすいと評判です。

エージェント名アプリの有無
リクルートエージェントあり
dodaあり
typeあり
パソナキャリアあり
en転職あり

もちろん、アプリに対してこだわりが無いのであれば、マイナビエージェントでも問題ありません。

マイナビエージェントの口コミ・評判

続いては、マイナビエージェント利用者の口コミを紹介します。(みん評より)

マイナビエージェントの良い口コミ

 
まずは良い口コミ!

転職を考えていた時に、インターネットの評判を聞いて転職をサポートしていただきました。最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。一人で考えこむ、ということがほとんどなく、まさに二人三脚。他社の意見を聞くことができるのが、こんなにも心強いものだとは、使用する前には考えもせず、とても助かりました。
転職が終わった後のサポートもとても良く、気持ちよくキャリアアップすることができました。

特別なスキルがないので転職活動はすごく嫌でしたし、自信もありませんでした。ただ現職の未来があまりにないので、ちゃんと安定して働けるような会社を見つけるために転職活動をしようと決意しました。
いくつかの転職サービスを使いましたがあっさりしているコンサルの方が多く求人はたまに送られてくるものの、エントリーしても書類でダメっていう感じが続いてました。
それからマイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。
さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。

マイナビエージェントの悪い口コミ

 
続いて悪い口コミ!

まず相談には乗ってくれませんね
過去にこうこう、こう言う事があって〜とかを事前アンケートで書いてもその本質を全く汲み取ってくれないし、書いたことすら意味ないかのように電話面談勧められて、その電話面談でもどうでもいいようなことばかり話され聞かれ、で無茶苦茶でしたね。繊細な私にはココは人の心持ってないような感じしました。
オススメしません

本当に残念なエージェントでした。社会人としての言葉のマナーがなっていない。非常に上から目線の話し方。信じられません。回転率を上げようと、非常に早口で捲し立てる話し方。イライラしているのが伝わります。仮にもこちらはお客ではないのでしょうか。教育し直してほしい。
ここのエージェントはおすすめはできません。はっきり言ってゴミです。

口コミは参考程度に、最後は自分が決定し、判断する意思をもちましょう。

マイナビエージェントをおすすめするのはこんな人

最後にまとめとして、マイナビエージェントをおすすめする人を解説します。

マイナビをおすすめできる人は以下の人

  • 20代
  • 大都市に住んでいる
  • ハイクラスの求人は希望していない
  • スマホアプリはいらない

このような人におすすめです。

マイナビの求人数は、最大手のリクルートエージェント、dodaよりも少なめです。

そのため、20代大都市に住んでいる人におすすめです。地方の求人はあまり期待できないでしょう。

スマホアプリもありませんので、アプリで求人を検索したい人にはおすすめができません。

ここで紹介した4つの条件に当てはまる人はマイナビエージェントに登録をしてもよいでしょう。

個人的には

「リクルートエージェント」「doda」のほうが優れていると感じます。

求人数日本一のリクルートエージェント。(ただしサポート期間3ヶ月)

求人数は2位だが、サポート期間実質無期限のdoda。これら2つのエージェントの方が優れていると私は思います。

ベストはリクルートエージェント、dodaの2つに登録することです。日本の求人のほとんどを網羅できます。

登録は無料で3分

以上でマイナビエージェントの解説を終わります。

転職エージェントをさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

教員から転職して、5時に帰宅する普通の生活を手に入れたい…。帰りは9時過ぎ、土日は部活という激務で体を壊した私は、転職により人間らしい生活を手に入れました。現在は毎日5時に仕事が終わり、家族と一緒にご飯を食べる普通の生活です。[…]

転職サイトと転職エージェント

このサイトが先生方の力となり、先生方の1年後が光り輝くものになることを、心よりお祈りしています。

 
またねー!