注目キーワード
  1. 転職
  2. 20代
  3. 体験談

【教員からの転職】転職サイトtypeはおすすめ?特徴や口コミを紹介

この記事では、教員からの転職に「転職サイトtype」がおすすめできるかどうかを解説していきます。

  • typeの特徴を知りたい
  • typeの口コミを知りたい
  • typeがおすすめできる人は?

そのような疑問はこの記事を見ればバッチリ解決できますよ!

転職サイトtypeの特徴

転職サイトtypeは検索しやすさと求人情報の中身の濃さにこだわっている転職サイトです。

下の図(公式サイト)のように、多様な求人を探すことができます。

typeの求人
 
特にITに強いよ!

豊富な求人を保有する転職サイトtype。まずはtypeの特徴を見ていきましょう。

typeの基本情報

基本情報は以下の通り。

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
求人の主な職種IT・通信・Webエンジニア/営業/事務・管理部門/クリエイティブ/化学・バイオ関連/ITコンサル/電子・電気技術/販売員・サービススタッフ/企画・マーケティング/土木設計・建築設備設計/…等
公開求人数約2,600件
主な利用者層20代〜30代
対応エリア首都圏が中心

会員数は2021年2月時点で337万人を超えています。

typeの利用者

また、typeには転職サイトの他に転職エージェントもあるので違いを理解しておきましょう。

サービス名サービス形態
(転職サイト)type転職サイト
type転職エージェント転職エージェント

転職サイトと転職エージェントの違いは以下の通りです

転職エージェント転職サイト
サポート転職業界のプロが個別にサポートサイト内の情報を自分で検索
確実性書類や面接の対処法、企業ごとの対策をレクチャー調査から対策まで自分次第。
気軽さ登録後にこちらの要望を伝える必要あり自分で検索して探すことができる。
求人数多い。非公開求人もあり。多種多様な求人がある。
手間要望を伝える必要はあるが、自分での企業選定が必要ない。要望は伝えないで良いが、すべて自分で調査。

つまり転職サイトtypeは、自分で求人を検索したい方向けのサービスなのです。

typeのメリット

転職サイトtypeの主なメリットは以下の通りです。

  1. 求人検索を行いやすい機能がある
  2. 高年収の求人が多い
  3. 企業からスカウトメールが届く

求人検索を行いやすい機能がある

転職サイトは求人の検索のしやすさが非常に大切です。

typeでは、転職者自身がマッチング度の高い求人を探すための機能が搭載されています。

代表的なものが「typeの仕事探しコンシェル」というAIエンジンです。

AIコンシェル

仕事探しコンシェルは、質問に答えることで、自分に合った求人を提案してくれます。

特にマイページの「職務経歴書欄」を充実させることでマッチング率が高まります。

また、求人検索では「あなたが受かりやすい順」に並び替えることも可能です。

このように

typeは求人検索をしやすい工夫が施されているのです。

求人は高年収のものが多い

転職サイトtypeは、年収が高い求人が多いことでも有名です、以下、年収ごとの扱っている求人を見てみましょう。

年収公開求人数
500万以上2,308件
600万以上1,969件
700万以上1,451件
800万以上1,014件
900万以上594件
1,000万以上432件
全求人数2,560件

このように、年収500万円以上の求人が9割程度、700万円以上の求人が5割程度と、高年収のものが多くなっています。

転職における重要な要素である年収が高いことは、typeのメリットといえるでしょう。

企業から直接スカウトが届く

typeは企業から直接スカウトのメールが届くことがあります。

企業からスカウトがあった場合は選考が優位に進む可能性が高いです。プロフィール欄を充実させるとスカウトがくる確率が上がるため、必ず充実させておきましょう。

typeのデメリット

求人がITに偏っている

typeのメリットでもありデメリットでもあるのですが、typeは求人がITエンジニアに偏っています。

そのため、幅広い業種や職種の転職活動には向きません。

教員からの転職にも、基本的にはtypeを使うメリットはないでしょう。

しかし、IT企業への転職を強く希望している場合はtypeの利用もおすすめです。

typeの豊富なIT求人の中には、未経験者OKの求人も多数あります。

typeに登録し、求人を検索してみてもよいでしょう。

求人が関東圏に集中

こちらも人によってはデメリットになってしまうのですが、typeは多くの求人が関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人です。

そもそもITに関する職種が関東に集中しているため、当然といえば当然です。

こちらも人によってはデメリットになるでしょう。反対に関東圏に在住の方は、利用をおすすめができます。

 
地方の求人は少ないよ!

アドバイザーのサポートは受けられない

typeは転職サイトのため、担当者からのサポートを受けることができません。

サポートを受けたい方は、別途転職エージェントを利用するとよいでしょう。転職エージェントも無料で利用ができます。

特に

企業の調査や、年収の交渉などは、自分一人で行うことが難しい人もいるでしょう。

そのような方は、転職エージェントにも登録をおすすめします。

転職エージェントのおすすめはdodaです。

  • 求人数は業界最大レベル
  • サポート期間が無期限
  • スマホアプリも使いやすい

など素晴らしい特徴をもちます。

求人は全国にあり、IT以外の業種も豊富なため、typeと併せて登録をしておくことをおすすめします。

登録は無料で3分

typeの口コミ・評判

最後にtypeの口コミ評判を紹介します。

よい口コミ

まずは良い口コミです。(みん評より)

求人数が多いです。情報の更新も頻繁で新しい求人を次々に見る事ができます。登録時に今までの経験を入力しますが、こちらもわかりやすく簡単で、わからないところや入力が難しいところは空欄にできるのも便利でした。もちろん正確に入力できればより正確に分析され、希望に近い求人が紹介されると思います。
特に希望しなければ電話での連絡が来ることもないので、必要なサービスだけを受けられます。興味のない求人は通知が来ない設定にできるのも便利です。とにかく色々な求人を見たい方に特におすすめです。

現在、転職活動中の為、様々な転職情報サイトを利用しています。その中で、たまたまWEBページのリンク広告で見つけたtypeを利用したところ、他の転職サイトよりも、企業の情報が詳細に記載された趣向にあったメールが届き何件か応募もしました。結局、残念ながら、就業には至りませんでしたが、2次選考までいった会社もありました。AIが、さらに沢山の企業を紹介してくれました。まだ転職先は決定しておりますが、これからも活用し、より希望に沿った職場を探していこうと思ってます。

最初に簡単に登録できるサイトを探し、こちらのサイトを見つけました。入力も簡単にでき面倒ではなっかたです。求人情報も多い印象でしが、首都圏とエンジニア募集が多い求人サイトで、自分には、あまり向いていないと思いました。しかし、希望地や、女性限定等を設定し、経験職種、スキルを入念にプロフィールに書くと、意外な企業からのスカウトメールが届きおどろきます。使っていくうちに、さらにマッチした求人の提案をしてくれて、企業の絞り込みに役立ちました。typeのマニュアルを利用しながら、計画を立て準備したので、自分にマッチした企業が見つかりよかったです。

悪い口コミ

続いて悪い口コミです。(BEST WORKより)

複数の転職サイトに登録して、いい求人があったら応募しようという感じでじっくり探すつもりでした。

typeでは職務経歴書や希望職種の条件を指定してオファーを待っていたのですが、希望業種からのオファーはなかなか届きませんでした。それに関しては別にいいんですが、気になったのが、希望していない異業種からのオファーが大量に届いたことです。

そういったオファーは、ブロック機能を使って無視していたのですが、どういうわけか、数日経つとブロックしたはずの企業から再びオファーが届くようになりました。

私は30代後半の年齢のとき法務職の管理職ポジションへの転職を目指し、さまざまな転職サイトに登録したり、転職エージェントに登録をしました。そのなかでも、@typeは良くない転職サイトであったと判断できます。

具体的な理由は、法務職の求人案件数が常に10件未満しかなかったためです。

しかも私が探していた東京都内の案件に絞り込むと、わずか2件しか案件がない状況のときもありました。さらに述べますと、@typeで掲載されている法務職の求人案件と、私が求めている法務職案件ではミスマッチとなるケースが多々ありました。

 
口コミは参考程度にしてね!

まとめ

これで、typeの特徴・評判・口コミを終わります。

まとめると、typeは以下のような方におすすめです。

  • 求人を検索したい
  • IT企業に興味がある
  • 関東在住である

反対に上記の条件にあてはまらない方は利用はおすすめしません。

転職サイトならリクナビNEXT。転職エージェントならdodaを登録しておけば間違いありません。(dodaは転職サイト機能もあります。)

以上で、typeの紹介を終わります。他の転職サイト・転職エージェントを詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

教員から転職して、5時に帰宅する普通の生活を手に入れたい…。帰りは9時過ぎ、土日は部活という激務で体を壊した私は、転職により人間らしい生活を手に入れました。現在は毎日5時に仕事が終わり、家族と一緒にご飯を食べる普通の生活です。[…]

転職サイトと転職エージェント

この記事が参考になり、みなさんの一年後が光輝くものになることを、心よりお祈りしています。

 
またねー!