【教員向け】中学理科の定期テストをあっという間に作成!【負担を改善】

中学校理科の教員のみなさん。

多忙化が進む中、定期テストの作成が負担になっていませんか?

このページでは、先生方の定期テスト作成の負担がグッと減るよう、私が考えた方法を紹介させていただきます。

 


 

少しだけ自己紹介を。

私は「さわにい」といいます。

元公立中学校理科の教員、中学理科の塾講師です。
(教員歴10年、塾講師歴2年)

 

現在はIT教育の専門家、兼エンジニアとして仕事をしております。

ITを利用し、子どもたちにより良い学習環境を構築すること。

先生方の多忙化改善に貢献したいと考え日々活動をしております。

今回は上記の通り、先生方の定期テスト作成の手間を激減させるための考えを提案させていただきます。

 

よろしくお願いします!

定期テストの定番問題をいつも作るのは大変

元教員の私が感じていたことは、

定期テストの定番問題をいつも考えるのが大変

ということです。

 

オリジナルのテスト問題を作成していくことは、(時間があれば)比較的楽しいものですが、テスト問題の7割~8割は、どの問題集にもあるような定番問題になることがほとんどです。

それもそのはず、学習指導要領にそった授業を行い、テストを作成するわけですから、テストの問題が毎年似たようになるのは当たり前です。

 

では、テスト問題を毎年使いまわして効率化すればいいかというと、そうもいきません。

 

兄弟や塾が定期テストを保管していれば、同じテストを使用する教員だということがすぐにわかってしまい、対策をする生徒がいれば、テストの結果が不公平なものになってしまうからです。

 

つまり教員は、毎回毎回似たような問題を、何十年間も作り続けなければいけないのです。

これは非常に大変なことです。

そのため私は、

定期テスト定番問題集

を作成、販売していくことを決めました。
(wordファイルでの販売)

 

これはその名の通り、定期テストの「定番問題」をファイル化して販売しようというものです。

この定番問題集には、どの問題集にもあるような問題が入っています。

この定番問題に、先生方がオリジナル問題を数問足せば、先生方にとっても生徒にとっても有益なテストが出来上がる。

という仕組みです。

 

もう、当たり前の定番問題の作成に時間が奪われることを、やめにすることができます。

定期テスト定番問題集」を購入、使用することにより、余った時間でより有意義な応用問題を作成したり、趣味や家族との時間を増やしていただければ、私はとても嬉しいです。

 

先生方のゆとりこそが、生徒にプラスの影響を与えることは間違いないからです。

 

ぜひご利用いただければと思います。

それでは、先生方の健康とご健勝をお祈り申し上げます。

さわにい。

 

販売サイトを覗いてみる