注目キーワード
  1. 中1
  2. 中2
  3. 中3
  4. 化学

ベネジクト液の色の変化と反応実験の解説

このページでは、

ベネジクト液の色の変化と反応実験

の解説するよ。

 

写真や動画付きで中学生向けに詳しく解説します!

 

ベネジクト液の加熱時の変化を見たい人

ベネジクト液を使った実験を復習したい人

ベネジクト液の化学式を知りたい人

 

におすすめです☆

 

(6分で読むことができるよ☆)

 

ベネジクト液、ややこしい…
ちゃんと勉強すれば簡単だよ!
このページを読めば6分でバッチリだよ☆
ベネジクト液=ベネジクト溶液だよ

 

みなさんこんにちは!

このサイトを運営する「さわにい」といいます。

中学理科教育の専門家です。よろしくです!

 

目次から好きなところを見てね!

 


1. ベネジクト液とは

 

ベネジクト液って、どんな時に使うの?
ベネジクト液は理科の実験で使われるんだ。
「糖があるかないかの確認」に使われるよ!

2. デンプンと糖の違い

」って何?「デンプン」とはちがうの?
ややこしいね。下のイメージ図で確認しよう。
デンプンと糖の違い
上の図のように、デンプン炭水化物)はが集まってできたものなんだ。
上の図の糖の一粒をブドウ糖というよ!
デンプンと炭水化物は同じものと考えていいよ。

じゃあ、上の図で糖が2粒とか3粒くっついていたら?
いい質問だね。糖にはいろいろな種類があるから、2粒とか3粒でも糖と考えていいよ。
おまけ
デンプンと糖、麦芽糖の違い

とにかく、「デンプンがバラバラになったら糖」なんだね。
そう。そこが大切!
デンプンが分解されるとになるんだね!
そして、この糖があると、ベネジクト液の色が変化するんだよ!

3. ベネジクト液の色の変化

ベネジクト液は、変化前は青い色をしているよ!
ベネジクト液の元の色
おー!青い!!
このベネジクト液は、「があると赤褐色(せきかっしょく)」に変化するんだ。
これは、赤褐色の沈殿(ちんでん)ができるためだよ。
(「沈殿」とは「液体に溶けないもの」のことだよ)

また、ベネジクト液をと反応させるには、加熱が必要だから覚えておこう!
それでは、色の変化を動画で見てみよう。(1分)

青→赤褐色だね!おもしろい☆
ほんとだね。
ベネジクト液は、糖があると、青→赤褐色
しっかりと覚えておこう!

4. ベネジクト液を使った実験の解説

中学2年生では、ベネジクト液を使った実験があるよ。
だ液のはたらきを調べる実験だね。」
だ液には、「アミラーゼ」という消化酵素があり、デンプンを糖に分解するんだ。
この実験では、「ヨウ素液」と「ベネジクト液」を使うんだよ!

まず、デンプン溶液を4つの試験管に入れるよ。
デンプン入りの試験管4つ

次に、4つのうち2つの試験管にだ液を加えるよ。
ここではA1、A2に加えるね!
デンプン入りの試験管4つだ液入り

このあと、40℃のお湯につけて、10分ほど時間をおくよ。
これは、だ液の消化酵素は、体温付近でよくはたらくからだよ。

10分ほど時間がたったら、だ液入りとだ液無しの試験管に、ヨウ素液とベネジクト液をそれぞれ加えよう!
デンプン入りの試験管4つだ液と指示薬入り

ヨウ素液とベネジクト液を加え、色の変化をみてみるよ。
すると、下の図と写真のようになるんだ。
 デンプン入りの試験管4つだ液と指示薬入り色の変化

結果の写真
ベネジクト液とデンプンの写真

この結果から言えることは、
「A」の試験管
ベネジクト液が反応→「あり」
ヨウ素液反応なし→「デンプンなし」
「B」の試験管
ベネジクト液反応なし→「なし」
ヨウ素液が反応→「デンプンあり」
だね!
デンプン入りの試験管4つだ液と指示薬入り色の変化の結果

つまり、だ液にはデンプンを分解し、糖に変えるはたらきがあるんだね。
これが、中学2年生で学習する、ベネジクト液を使った実験だよ!
テストにもよく出るね!

5. ベネジクト液の化学式

ベネジクト液の化学式は
(硫酸銅(Ⅱ)五水和物) CuSO4・5H2O
(くえん酸三ナトリウム(二水和物)) C6H5NaO7・2H2O
(炭酸ナトリウム(無水)) Na2CO3
ベネジクト液の写真
が基本となっているよ。
実験・研究用だから、一般には購入することができないね。

これで、

ベネジクト液

の説明を終わるよ!

理科の授業も勉強も、楽しんでね☆

みんなまたねー!

このサイトでは、

理科の苦手解決のために、さまざまな単元の解説をしています。

トップページから解説を読みたい単元を探してみてね☆


 

またねー

 



\ みんなへの紹介はここのボタンから /