細胞・組織・器官・個体とは何のこと?中学理科の知識を解説!

このページでは中学理科で学習する

 

  • ①細胞
  • ②組織
  • ③器官
  • ④個体

 

について詳しく解説していくよ!

まずは急いでいる人のために、「細胞」「組織」「器官」「固体」の関係をまとめた図を紹介するね!

細胞 組織 器官 個体の一覧

 

このページでは、これらの関係性を詳しく解説します。中学理科に必要な知識はこのページを見ればバッチリだよ!

 


 

先生お願いします!
うん。よろしくね。
みなさんこんにちは!さわにいと言います!
元中学理科教員。現在は登録者20000人をこえる教育YouTuberで、毎月20万人が使うこのサイトをつくっています。
それでは、細胞組織器官個体の解説スタート!

 


 

1. 細胞・組織・器官・個体の全体像

まずは「細胞」「組織」「器官」「個体」それぞれの関係をまとめるよ。

一言で言うと、

細胞が集まって組織ができている。

組織が集まって器官ができている。

器官が集まって個体ができている。

という感じだね!

細胞 組織 器官 個体の関係

 

もう少しイメージしやすく伝えると

細胞は人

組織は街

器官は都道府県

個体は国

という感じかな?

細胞 組織 器官 個体のイメージ

 

人が集まって街ができて、街が集まって県ができて、県があつまって国ができる。
そんなイメージなんだね。
うん。あくまでもイメージの話だけどね。

これが「細胞」「組織」「器官」「個体」それぞれの関係だよ。
繰り返しになるけど

細胞が集まって組織ができている。

組織が集まって器官ができている。

器官が集まって個体ができている。

というイメージを忘れないようにしよう!

それでは次に「細胞」「組織」「器官」「個体」がそれぞれどのようなものか細かく見ていこう。

 


1. 細胞・組織・器官・個体とは何か。

① 細胞

細胞とは「生物の体をつくっている最も小さな単位」のことだよ。

 

最も小さな単位?
うん。生き物の体を細かく見ていくと、最も小さいものが細胞という粒。ということだね。
例えばヒトは、約60兆個の細胞からできているけど、正確には60兆の細胞という生き物が集まったものがヒトなんだね。
なんか怖いな…。
確かにね。笑
ちなみに中学生では植物と動物の細胞のつくりも学習するよね!
これもしっかりと学習しておこうね!
植物と動物の細胞

② 組織

では次は組織について学習しよう。

組織は細胞が集まってできたものだったよね!

組織

もっと正確に言うと、組織とは「同じ形やはたらきをもった細胞のあつまり」なんだよ!

 

同じ形やはたらきをもった細胞のあつまり?
うん。動物や植物の体はすべて細胞からできているよね。
だけど、例えばヒトでいうと、目をつくる細胞、脳を作る細胞、皮ふをつくる細胞、爪をつくる細胞など、どの部分の細胞かによって、細胞の形やはたらきは異なるんだよ。
「組織」とは、「目なら目」、「皮ふなら皮ふ」のように同じ場所の細胞のあつまりのことなんだね!

 

だから上の図で、筋肉の細胞のあつまりが「筋組織」となっているんだね!
そういうことだね。組織は同じ形やはたらきをもった細胞のあつまり。しっかりと覚えておこう!

③ 器官

では次は器官について学習しよう。

器官は組織が集まってできたものだったよね!

器官
もっと正確に言うと、器官とは「組織があつまり、まとまったはたらきをすることができる部分」なんだよ!
組織があつまりまとまったはたらきをする部分?
うん。例えば心臓の筋肉の組織があつまり、心臓という器官になるよね。心臓は「血液を全身に運ぶ」というはたらきをもっているよね。
この「(組織が集まり)はたらきをもつ」というのが器官の特徴だよ!
」という器官は酸素と二酸化炭素の交換というはたらきをもつし、植物で言えば「」という器官は光合成をするというはたらきをもつよね!
なるほど。何かはたらきをする部分が器官の特徴なんだね!
そういうこと。では最後に「個体」の確認をして終わりにしよう!

④ 個体

では最後は個体についてだね。

個体は器官が集まってできたものだったよね!

個体

 

もっと正確に言うと、個体とは「器官があつまってできた、1つで分けられない活動する生物」のことなんだよ!

 

1つで分けられない、活動する生物?
うん。でも難しく考えないで!
普通に
ヒト1人
ネコ1匹
鳥1羽
タンポポ1つ
など。生き物丸々1つが「個体」と考えればいいよ!

 

なんだ。それだけか。
うん。ちなみに「気体」「液体」「固体」の「固体」とは間違えないように覚えてね。漢字も違うよ!

ではこれで、細胞・組織・器官・個体の解説を終わるよ!
このサイトでは中学理科の解説を行っているので、よければ他のページも見ていってねー!
またねー!