注目キーワード
  1. 原子
  2. 分子
  3. 化学式
  4. 練習問題

音の伝わり方と性質について詳しく解説

理科の音の学習について中学生に向けて詳しく解説します。

 

①音源とは

②音の伝わり方とは

③音の性質とは

④音さ(おんさ)による音の実験

 

について解説していくよ!

 

音の勉強楽しみだ!
めずらしいこと言うね!
このページを読めば4分でバッチリだよ!
がんばろう☆

 

みなさんこんにちは!

このサイトを運営する「さわにいといいます。

 

中学理科教育の専門家で、インターネット上でも、中学生に役立つ理科サイトをつくっています。

ぜひ学習の参考にしてね☆


モノコードの学習をしたければ下のボタンを押してね!

 

音が伝わる前に、音が出ないといけないよね。

音を出すものを「音源」というんだ。

 

音源にはどんなものがあるの?
ほとんどのものが音源になるよ!

例えば手のひら!

手のひら

 

手のひらが音源?
手のひらから音出るっけ?
うん。拍手(はくしゅ)をすれば手が音源になるよね。
拍手
同じように、机をたたけば机が音源になるし、太鼓(たいこ)をたたけば太鼓が音源だね。
そう考えると、ほとんどの物が音源になる。と言えるね☆

では、音源から音が出ているとき、音源はどのような状態なのかな?
音が出ているときの状態?
考えたことない…
普通はそうだよね!ではしっかり覚えておこう!
音源から音が出ているとき、音源は「振動」しているんだ!
振動?ふるえているの?
うん。下の動画を見てみよう。

 


 

おー!確かに振動してる!
でしょ!
太鼓とかもわかりやすいね!
たいこ
音源から音が出ているとき、音源は「振動」している!
覚えておいてね!

②音の伝わり方

次は音の伝わり方だよ。

音源から出た音が、どのように僕らの耳に伝わるかを考えてみよう。

 

音源から出た音は、として耳まで届く」んだよ!

 

波?
うん。まず、太鼓をたたいたとしよう!

すると、たいこが振動するね。

太鼓をたたく


その後、太鼓のまわりの空気が振動するんだ!

この空気の振動が、「」となって伝わっていくよ。

太鼓の近くの空気が振動


さらに先の空気が揺れるよ!

さらにが伝わっていくよ。

空気の揺れが伝わっていく


そしてこの空気の揺れ(波)が人の耳まで届くと、「音として聞こえる」となるんだね!

空気の揺れが耳まで届くと聞こえる


 

「音源から出た音は、として耳まで届くんだよ!」

 

しっかりと確認しておこう!

 


③音を伝えるもの

音は空気中を波として伝わる。

では、空気がなかったら音はどうなるんだろう?

(空気が無い状態を「真空中」というよ!)

 

空気が無かったら?そんなのわからないよ!

そうだよね。笑

空気が無い状態なんて、経験できないもんね。

そんなときは実験!

特別な道具で、容器の中の空気を抜いていくよ!音はどうなるかな?


おお!小さくなった☆
そう。空気が無いと、音は伝わらなくなるんだ。
上の道具では、少し空気が残っているから、小さい音が聞こえるけど、完全に空気が無くなると、音は全く聞こえなくなるんだよ!

 

え?でもアニメで宇宙で戦争してると、「ドカーン」って音するけど…。
あの音はホントは聞こえません!
間違った理科の知識を与えるので、やめてほしい!
だけど、
アニメがつまらなくなるからやっぱり音はしてほしいね☆

最後にもう一つ。
空気が無くても、空気以外の物質があれば音は聞こえるよ!
①「糸電話」の糸
糸電話
②「水中」の水
水中でじゃんけん
③「机」に耳をつけて机をたたく!
など、空気が無くても、別の物質があれば音は伝わるんだね!

④音さによる音の伝わり方の実験

最後に、「音さ(おんさ)」による音の伝わり方の実験の解説をするね!

 

音さ?

音さとは、決まった音の高さを出せる道具だよ。

音さ←コレ!

 

この道具による実験を2つ解説するね!

テストに出るものもあるから覚えておこう!


①音の共鳴

共鳴とは、片側から出た音が、反対側の音さにも伝わる現象だよ。

共鳴


動画でも見てみよう!

たたいていない音さからも少し音がするよ☆

 

おー!右側の音が、左側にも伝わってる!
うん。これが「共鳴」だよ!

下の図のように、間に板があっても音は伝わるよ!

板があっても共鳴

 

板があっても、共鳴するんだね。

共鳴は、空気の揺れがもう片側の音さにも伝わることでおこるんだよ!

 


②音のうなり

 

これはあまりテストにでないけど、「うなり」という現象だよ。

高校生で詳しく学習するけど、おもしろい現象なのでのせておきます★

 

もわもわーってなってる!
そうでしょ!
これの詳しい仕組みは高校生で学習するよ!
楽しみだね!

2.まとめ

①音源から音が出ているとき、音源は振動している

②音は空気中を波として伝わる

③真空中では、音が伝わらない。(空気や水など、音を伝えるものが必要)

④共鳴とは、音源から出た音が、別の物体にも伝わる現象

 

これらを覚えておけば、完璧だね☆

 


このページはこれでおしまい!

それでは理科の授業も勉強も、楽しんでねー!

 

みんなまたねー!

このサイトでは、

理科の苦手解決のために、さまざまな単元の解説をしています。

トップページから解説を読みたい単元を探してみてね☆


モノコードの学習をしたければ下のボタンを押してね!

モノコード↓

モノコードの写真

 


みんなにもこのページを紹介するには↓のボタンから☆
おすすめしてくれると嬉しいです!