注目キーワード
  1. 問題集
  2. 植物
  3. リトマス紙

相同器官・相似器官・痕跡器官とは?例や違いを図を用いて解説!

このページでは中学理科で学習する

 

  • ① 相同器官
  • ② 相似器官
  • ③ 痕跡器官

 

について解説していくよ!この内容は中学3年での学習内容(2021〜)だね。

読み方は、相同器官そうどうきかん相似器官そうじきかん痕跡器官こんせきかんだよ!

例えば相同器官とは、下の図のようなものだね!

哺乳類の相同器官

 

このページでは間違えやすい

  • 相同器官
  • 相似器官
  • 痕跡器官

それぞれの例や違いについてわかりやすく解説していくね!

中学理科に必要な知識はこのページを見ればバッチリだよ!

 


 

先生お願いします!
うん!よろしくね。
みなさんこんにちは!さわにいと言います!
元教員で、このサイトをつくっています。
マホ動画でわかりやすく勉強したい人は
さわにいのYouTube
(チャンネル登録2万人)
②「神授業が見放題」のリクルートのスタディサプリ
(月¥980。今なら2週間無料)
などもおすすめです!
それでは、「相同器官」「相似器官」「痕跡器官」の解説スタート!

 


 

1. 相同器官

① 相同器官とは

まずは相同器官そうどうきかんから学習していこう!

結論。相同器官とは

「現在の形やはたらきは異なるが、起源は同じものであったと考えられる器官」

のことなんだ。

哺乳類の相同器官

 

…。よくわからない。
そうだね笑。では今からしっかりと解説をしていくね。

相同器官というのは、生物の進化ととても深く関わっているものなんだ。

 

生物の進化?
うん。例えば「ヒトはサルから進化した。」これは多くの人が知っている、当たり前のことだよね。
ネコでも知ってるよ!
でも、「ヒトはサルから進化した。」この証拠しょうこって何?と言われたら少し難しいね。
実は「相同器官」というのは、生物の進化の根拠こんきょとなるものの1つなんだよ。

下の図を見てみよう。

それぞれ

カエルの前足

カエルの前足

カメの前足

カメの前足

鳥の翼

鳥の翼

犬の前足

犬の前足

ヒトのうで

ヒトのうで

くじらのヒレ

くじらのヒレ

 

の写真だね。

さて、これらの動物の

 

  • うで
  • ヒレ

 

というのは、全く異なることに使う部位だよね。

 

そうだね。跳ねたり、飛んだり、走ったり、泳いだり。
だけど不思議なことに、これらの部位の骨のようすを見てみると、つくりがとてもよく似ているんだ。
哺乳類の相同器官
たしかにとてもよく似ているね。
それがどうしたの?
跳ねたり飛んだり、走ったり、異なることに使う部位なのに、これだけ骨格が似ているということは、
これらの生物は、共通の生物から進化したのではないか?と考えることができるんだよ。
確かにこれだけ骨のつくりが似ているなら、そのように考えると納得できるね。
そうなんだ。これを「相同器官」というんだよ!

相同器官

現在の形やはたらきは異なるが、起源は同じものであったと考えられる器官のこと。

進化の証拠の一つとして考えられる。

相同器官のまとめ

これが相同器官だよ。このページで学習するものの中で最もテストに出やすいところだから確認しておいてね!

② 相同器官の例

相同器官の例は先程あげたものや、下の図のように

  • ヒトの手
  • イヌの前足
  • モグラの前足
  • クジラのヒレ
  • コウモリの翼
  • ハトの翼
  • 翼竜の翼
  • カエルの前足

相同器官の例

 

などがあるんだよ。すべてを無理に覚える必要は無いけれど、いろいろなものを調べてみるととても楽しいね!

2. 相似器官

① 相似器官とは

では次は、相似器官そうじきかんについて解説をしていくね。
さっき学んだ相同器官と似ているな…。
そうだね。でも「相同器官」と「相似器官」は全く別の言葉なんだ。ある意味真逆の意味を持つ言葉だから、整理してしっかりと学習をしよう!

 

相似器官」とは

「外見やはたらきは似にているが,根本的な構造や起源が異なる器官」

のことなんだ。

 

うーん。どういうこと?
鳥類の羽昆虫(ちょう)の羽を見てみよう。
鳥の羽
蝶の羽
これらの羽のはたらきは、どちらも「飛ぶためのもの」で同じだよね。
だけどこの2つのつくりは大きく異なるんだ。中学生で学習した内容として、
鳥は内骨格で内側に骨があるつくり
蝶は節足動物の昆虫類なので「外骨格」外側に骨があるつくり
と全く異なるつくりなんだね。
これはこの2種類の動物が、異なる進化の過程をたどってきたためなんだね!
これを「相似器官」というんだよ。

相似器官

外見やはたらきは似にているが,根本的な構造や起源が異なる器官のこと。

鳥の羽  蝶の羽


②相似器官の例

相似器官の例としては、先程紹介した、

  • 鳥の羽
  • 蝶の羽
鳥の羽 蝶の羽
や、
  • サツマイモの芋
  • ジャガイモの芋

サツマイモ ジャガイモ

 

などがあるんだよ。

サツマイモとジャガイモは、「子どもをつくる(いもから目を出す)」というはたらきは同じだけど、つくりは別物なんだよ。

 

え、この芋つくりが異なるの?
うん。「サツマイモは根」「ジャガイモは茎」だから、全く別のつくりなんだよ。
これらが相似器官の例だね。

3.痕跡器官

① 痕跡器官とは

最後は痕跡器官こんせききかんについてだね。

痕跡器官」とは

「その生物の祖先では機能していたものが、退化して跡だけが残っている器官」

のことなんだ。

 

うーん。難しい…。
難しく考えなくて大丈夫。
例えば、ヘビには昔足があったことは知っているかな?
ヘビ
え、そうなの?
うん。昔はね。今は足を使わずに移動するようになったけどね。
その証拠しょうこに、ヘビの骨を見てみると、昔足だった骨が小さく残っているんだよ。
ヘビの足の骨
このように、昔は使っていたけれど、現在は使わなくなってあとだけが残っているのが痕跡器官なんだね!

痕跡器官

その生物の祖先では機能していたものが、退化して跡だけが残っている器官

ヘビの足の骨


② 痕跡器官の例

痕跡器官の例としては次のようなものがあるよ

ヒトの痕跡器官

尾骨びこつ  (尾てい骨)

ヒトの尾骨

 

虫垂ちゅうすい   (盲腸もうちょう)

虫垂
親知らず(第三大臼歯)
親知らず
ダーウィン結節けっせつ
ダーウィン結節
結膜半月ひだ
結膜半月ひだ
これらがヒトの痕跡器官の主なものだね!
いろいろあるんだなー!

その他の動物の痕跡器官

これはクジラの足の痕跡器官だね。
クジラの足
クジラって足があったの?
うん。クジラは哺乳類だよね。(イルカなども)
海→陸→海と生活の場所を変えていってるんだね。
だから足の痕跡器官が残っているんだね。
尾びれの向きも、人間のバタ足に近い向きになっているよね!
クジラの尾びれとサメの尾びれ
ではこれで
  • ① 相同器官
  • ② 相似器官
  • ③ 痕跡器官

 

の解説を終わるよ!

他のページも学習したいヒトはトップページから学習してみてね!

 

 


 

またねー