注目キーワード
  1. 原子
  2. 分子
  3. 化学式
  4. 練習問題

フェノールフタレイン溶液の色の変化と作り方を詳しく解説

フェノールフタレイン溶液についての解説ページです。

このページでは

①フェノールフタレイン溶液の色の変化

②フェノールフタレイン溶液の実験

③フェノールフタレイン溶液のつくり方

④フェノールフタレイン溶液の購入

⑤フェノールフタレイン溶液とは何か。詳しい解説

について解説していきます!

 

フェノールフタレイン溶液と
フェノールフタレイン液は同じだよ☆

 


みなさんこんにちは。このサイトを運営する「さわにい」といいます。

中学理科教育の専門家です。

もしも理科での苦手な単元があれば、トップページから苦手な単元を探してみてください、

きっと参考になりますよ☆


このページはフェノールフタレイン溶液ついて解説します。

 

フェノールフタレイン溶液の写真

ぜひ目次より見たいところを探してください!

 

さっそくスタート☆

1.フェノールフタレイン溶液の色の変化

フェノールフタレイン溶液の色の変化を解説するよ。

フェノールフタレイン溶液は

★酸性→無色

★中性→無色

アルカリ性で赤色

になる溶液なんだ!

 

写真は下のような感じだね!

酸性・中性・アルカリ性でのフェノールフタレイン液の色の変化

 


 

表にまとめると下のような感じだね!

おまけでリトマス紙とBTB溶液の色の変化ものせておくね。

酸性 中性 アルカリ性
フェノールフタレイン液 無色 無色 赤色
赤色リトマス紙 変化なし 変化なし
青色リトマス紙 変化なし 変化なし
BTB溶液 黄色 緑色 青色

 

また、中学生でよく出るアルカリ性の水溶液は下の通り。

 

赤字は理科が苦手な人も絶対に覚えよう!

強いアルカリ性 弱いアルカリ性
水酸化ナトリウム水溶液 アンモニア水
炭酸ナトリウム水溶液 炭酸水素ナトリウム水溶液
水酸化カルシウム水溶液

(石灰水のこと)

水酸化カリウム水溶液

「水酸化○○」とつくものはアルカリ性だね!

 

 

 

いろいろ話をしたけれど、

フェノールフタレイン溶液は

★酸性→無色

★中性→無色

アルカリ性で赤色

をまずは覚えようね!

 


 

2.フェノールフタレイン溶液を使った中学実験

①アンモニア水を使った実験

中学1年生の「いろいろな気体」で学習するアンモニア水を使った実験だね!

 

アンモニアはとても水に溶けやすい気体で、水に溶けるとアルカリ性なんだ。

この「アルカリ性」を確かめるために

フェノールフタレイン液が使われるんだね!

 


また、アンモニアは噴水の実験が有名だよ!

アンモニアのフラスコ

動画でも見てみよう!(1分)(NHKさんより)

 


②炭酸水素ナトリウムの熱分解

次に中学2年生「分解」の学習で行う

炭酸水素ナトリウムの分解実験だよ!

 

炭酸水素ナトリウムの分解

炭酸水素ナトリウムを加熱すると
★炭酸ナトリウム
★水
★二酸化炭素
の3つに分解されるんだよね!

そして
①炭酸水素ナトリウム(加熱前)
②炭酸ナトリウム(加熱後)
2つの性質を比べるときにフェノールフタレイン溶液が使われるんだよね!
結果はどうなるんだっけ?
表にまとめるね!
炭酸水素ナトリウム 炭酸ナトリウム
水への溶けやすさ 少し溶ける よく溶ける
アルカリ性の強さ 弱いアルカリ性 強いアルカリ性
フェノールフタレイン溶液

を加えたときの変化

うすい赤 濃い赤
となったね!
炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウムの色の変化
テストによく出る実験だからしっかりと覚えておこう!

3.フェノールフタレイン液のつくり方

テストには出ないけど、
フェノールフタレイン液のつくり方も簡単に説明しておくね!
知ってるとかっこいい!

まず、フェノールフタレインという白色の粉末があるんだ。
これは水には溶けないので、まずエタノールに溶かすんだ!
その後、水を加えるとフェノールフタレイン溶液の完成なんだよ!
フェノールフタレイン+エタノール+水

ホントに作りたい人のためにまとめておくね!

①フェノールフタレイン1.0 g をエタノール(95)90 ml に溶かす。

②水を加えて 100 ml にする。

 

これで完成だよ!

 


4.フェノールフタレイン溶液の購入

 

フェノールフタレイン溶液はドラッグストアやAmazonで購入できるよ!

つくらないでも溶液そのものを購入できるよ!

 

フェノールフタレイン溶液の写真

ぜひ自分で実験してみてね!

 

 


5.フェノールフタレインとは何か。詳しい解説

最後にフェノールフタレインの超詳しい解説だよ!

中学のテストには出ないから心配しないでね!

 

下まで読み飛ばしても問題ないよ!

まず、フェノールフタレイン溶液は液体だけど、
フェノールフタレインは白色の粉(固体)だよね!

フェノールフタレイン  は
化学式 COH14O の有機物なんだ。
中学3年生で学習するpHで言うと、
pH < 8.3 の酸性側では無色
pH > 10.0 のアルカリ側で赤色
になるんだよ!

フェノールフタレインの原子の構造を書くと下のようになるよ!

フェノールフタレインの構造

 

何じゃこりゃー!
でも理科っぽい。笑

ホントだね!高校生レベルだよ!

 

興味があれば覚えてみてね!

 


 

これでフェノールフタレイン溶液の説明を終わるね。

色の変化だけもう一度のせておくね!

 

★酸性→無色

★中性→無色

アルカリ性で赤色

 

 

ではではお疲れさま。またいつでもまったり勉強しに来てね!


 

他の指示薬の解説を見るには、下のリンクを使ってね!

 

フェノールフタレイン溶液←今ここ

リトマス紙

BTB溶液

ベネジクト液

 


アルカリ性の性質を詳しく学ぶには下のリンクを使ってね!

 

アルカリ性の性質と特徴まとめ

 

 

このサイトでは、

理科の苦手解決のために、さまざまな単元の解説をしています。

トップページから解説を読みたい単元を探してみてね☆

 


みんなにもこのページを紹介するには↓のボタンから☆
おすすめしてくれると嬉しいです!