注目キーワード
  1. 原子
  2. 分子
  3. 化学式
  4. 練習問題

風化・浸食・運搬・堆積について詳しく解説

風化とは

浸食とは

運搬とは

堆積とは

それぞれについて中学生向けに詳しく解説します。

 

このページを読めば5分でバッチリだよ!

また、このページは中1地学の単元の5ページ目だよ!

全てのページを学習すると
中1理科の地学の単位が完璧になるよ(地震以外)☆
ぜひチャレンジしてね!

 


みなさんこんにちは!

このサイトを運営する「さわにい」といいます。

中学理科教育の専門家で、インターネット上でも、中学生に役立つ理科サイトをつくっています。

ぜひ学習の参考にしてね☆

それでは風化・浸食・運搬・堆積の学習スタート!
目次から好きなところへ飛べるよ!

1. 風化とは

まずは風化(ふうか)とは何か。だね!

 

解説お願いします!
了解。
風化とは「岩石が時間とともに、表面からぼろぼろになっていくこと」だよ!
え?岩がぼろぼろになるの?
もちろん1日や2日ではならないよ。風化は、長い年月をかけて、少しずつ進むんだ。
風化の主な理由は
昼間の太陽熱、夜の冷え込みが何度も繰り返されること
雨水の吸収と、乾燥が何度も繰り返されること
岩の割れ目に水が入り、その水が凍ってふくらむことにより、割れ目が広がること
などだね!

たしかにこれが何百年も続けば岩石もぼろぼろになるかも
そういうことだね!
風化した岩石の画像だよ。

風化した岩石
風化した岩石②
風化した岩石③
なるほど。これが風化なんだね!

2. 浸食とは

次に浸食(しんしょく)とは何か。だね!

浸食とは「川の流れや雨によって、岩石を削るはたらきのこと」だよ。

 

川の流れで岩石が削れるの?
浸食も長い年月をかけて少しずつ進むんだよ。
また、風化した岩石や、流れが速い川の上流では、浸食が進みやすいね。
浸食された地形や岩石も見てみよう!
浸食された地形
浸食された地形2
大地や岩石が削られているね!浸食すごい!
ほんとだね。水の流れは大きな力を持っているんだね!

3. 運搬とは

次に運搬(うんぱん)とは何か。だね!

これは簡単だよ!

運搬とは「風化・浸食された岩や土が川の流れなどで運ばれること」だよ。

 

運搬

岩や土が川の流れで運ばれていくんだね。
うん。細かい岩石ほど下流まで流されやすいよ!

川の上流の写真↓
 川の上流
川の中流の写真↓
川の中流
川の下流の写真↓
川の下流
だんだん岩石が小さくなっていくね!

うん。そして、海の近くまで運ばれていくのは、主に
① れき(小石のこと)(2mm以上の粒)
 れき
②  (0.06mm以上2mm以下の粒)
砂
③  (0.06mm以下の粒)
泥
の3種類になるんだ。これも粒が小さいほど、海の遠くまで運ばれやすいよ!
堆積岩のでき方
川の上流から、海まで運搬されていくんだね!

4. 堆積とは

最後に堆積(たいせき)とは何か。だね!

堆積とは「運搬された岩石や土砂が、海や湖の底に積もること」だよ。

堆積岩のでき方

上のように運搬された岩石や土砂は、海や湖の底にたまるんだね。

これが「堆積」だよ!

 

ほうほう。積もることが堆積か。堆積した後はどうなるの?
堆積したものは、やがて固められて、また岩石になるんだよ。
このようにしてできた岩石を「堆積岩」というね!

泥が固まれば「泥岩(でいがん)」

泥岩

砂が固まれば「砂岩(さがん)」

砂岩

れきが固まれば「れき岩」

れき岩

などだね!

(堆積岩には他にも種類があったね。)


そして、大地が盛り上がって、沈んでいた堆積物がまた地上に出てくると、地層のようになるんだね!
地層

地層(Wikipediaより)

そして地上に出てきた岩石が、また

風化→浸食→運搬→堆積(→固まる)

となって、繰り返していくんだね!

 

風化→浸食→運搬→堆積か!
よくわかったよ!
それはよかった!
しっかりと覚えてね!

 

それでは理科の授業も勉強も、楽しんでねー!

 

みんなまたねー!

続けて学習するには下のリンクを使ってね!

 


 

このサイトでは、

理科の苦手解決のために、さまざまな単元の解説をしています。

トップページから解説を読みたい単元を探してみてね☆


みんなにもこのページを紹介するには↓のボタンから☆
おすすめしてくれると嬉しいです!