原子のモデルと原子の性質が読むだけでわかる!

このページでは原子のモデルと性質、を中学生向けに解説するよ!
そしてこのページは
化学反応式の書き方解説
の2ページ目でもあるんだ。
もし化学反応式の書き方を1から学習したい人は、前のページから読んできてね☆

 


1. 原子のモデルと性質・周期表

①原子のモデル

みんな、前のページを読んで

原子を表す記号(元素記号)

はおぼえることができたかな?

 

うーん。だいたいだけど…。

覚えていないのに先に進んでもわかりにくいから、しっかりと覚えてから進もうね。

そして、自分が覚えにくい元素記号があるよね。それを集中して復習するといいよ!

 


 

このページでは原子のモデルから勉強していくよ。

 

モデル?モデルって何のこと?

原子は小さすぎて目で見ることができないよね。

でもそれだと勉強が分かりにくくなってしまう。

だから、勉強しやすいように分かりやすく表した図を「モデル」というんだよ。

 

原子のモデルを学習しておけばとても簡単だよ

 


では、原子のモデルを下にまとめるよ。

 

しっかりとおぼえてね。
(色はおぼえないでいいよ☆)

最重要! 原子のモデルのまとめ
水素原子
のモデル
酸素原子
のモデル
炭素原子
のモデル
窒素原子
のモデル
塩素原子
のモデル
硫黄原子
のモデル
ナトリウム
原子のモデル
マグネシウム
原子のモデル
鉄原子のモデル銅原子のモデル銀原子のモデル亜鉛原子
のモデル
重要! 原子のモデルのまとめ
ヘリウムアルゴンカリウムカルシウムアルミニウム

 

え?先生!原子の記号を〇でかこんだだけじゃん!
そうなんだ。
原子をモデル(絵)で表すときは
〇でかこんで粒の絵にすればいいんだね!
とても簡単だけど、しっかりと覚えよう!
原子の記号を書けないとモデルは書けないから
記号はしっかり覚えようね!

②原子の性質

モデルの次は、原子の性質3つを学んでいこう。
原子の性質?

そう。

原子は100種類以上あるんだけど、すべての原子がもつ特徴ってことだね。

あまり難しく考えずに学習していって大丈夫だよ。


原子の性質
性質① 原子はそれ以上分けることができない。
原子の性質1
原子の粒は、それ以上分けたり、細かくしたり出来ないってことだね。

この世界のものをすべてばらばらにすると、110種類くらいの原子のどれかになり、それ以上細かくできない。ということだね。

 


性質② 原子はなくなったり、新しくできたり、ほかの種類の原子に変わったりしない。

原子の性質2

目には見えないから、考えにくいかもしれないけれど、

今ある原子が無くなったり、新しくできたりはしないってことだね。

 

そうなの?水たまりが乾いたり、紙が燃えたりするのは??

 

いい質問だね。くわしい説明は難しいからしないけど、どちらも原子が目に見えないほど小さくなっているだけで、なくなるわけではないんだよ。

 

また、原子はほかの種類の原子に変わったりはしないんだ。

大昔の人は錬金術といって、別の金属から金をつくるための研究をしていたんだけど、金は金原子からできているから、別の原子から金を作ることは不可能ってことだね。

 

 鉄原子(鉄原子)が 金原子(kinngennsi)に変わることはない!

 

そーなのか。残念。でも鉄がさびたりするのはどうなの?鉄が別物に変わってない??

 

それもいい質問だね。それも簡単に説明すると、鉄の原子に他の原子がくっついて、さびた状態になっているだけで鉄の原子はそのままあるんだよ!

 

 


性質③ 原子には、その種類ごとに決まった質量がある。

原子の性質3

 

ええっと…質量ってなんだっけ??

 

例えば、1円玉1つの質量は1gだし、「食塩〇〇g」いうのも質量だね。

つまり、

水素原子は1つ〇〇gとか

酸素原子は1つ○○g

というのは決まっている

んだだね。もちろん、原子1つはものすごい小さな質量だよ。


以上3つが原子の性質だよ。

性質① 原子はそれ以上分けることができない。

性質② 原子はなくなったり、新しくできたり、ほかの種類の原子に変わったりしない。

性質③ 原子には、その種類ごとに決まった質量がある。

の3つだね。

問題で聞かれることは多くないけど、大切な考え方だからしっかりとおぼえておこう!


③周期表

最後は「周期表」について説明するね。いよいよ原子の勉強も最後だよ。

周期表というのは、前のページでもあった、この表のことだよ。

周期表

 

ああ、このよくわからない表か。
たしかに笑。だけどほんとは、すごい表なんだよ笑 

今はわからないことが多くていいから、表の見方だけ覚えよう。

表の左上に水素(H)があるね。この下に「1」とあるね。これが1番。

 

次にずーっと右にいってヘリウム(He)があるね。これが2番。

 

そして水素の下にリチウム(Li)があって、これが3番。

 

すきまがあって見にくいけれど、このような順番で見ていくんだよ。

 

ちなみに、この順番通りに原子の質量(g)が大きくなっていくんだよ。

 

まあ、原子の体重順みたいなものかな。くわしくは中学3年生や高校生で学習するよ。

 


 

これで原子の勉強はおしまいだよとくに、原子の記号の勉強をしっかりとしておこうね☆

原子の記号(元素記号)を復習したい人はここからどうぞ!

 

オス!了解です☆
次のページは分子について学習するよ。
続けて学習するには下のリンクを使ってね!

 

またねー