注目キーワード
  1. 中1
  2. 中2
  3. 中3
  4. 化学

酸素の性質まとめ(中学生用)

酸素の性質を中学生向けに詳しく解説!

テストに出題される酸素の性質は、このページを読めば完璧だよ!

急いでいる人のために、まずは酸素の性質のまとめを書いておくね。

 

酸素(化学式O)の性質まとめ

作り方 二酸化マンガン+うすい過酸化水素水を加える

二酸化マンガン+オキシドール

レバー+過酸化水素水

集め方 水上置換法
無色
におい 無臭
(空気と比べたときの)重さ わずかに重い
水への溶けやすさ
と水溶液の液性
ほとんど溶けない
水に溶けても中性
その他の性質 空気中の約21%

物を燃やすのを助ける

生物の呼吸に必要

過酸化水素水(かさんかすいそすい)
水上置換法(すいじょうちかんほう)

 

 


このページを読めば、

詳しい解説が写真や動画付きで学習することができるよ☆

5分で酸素がバッチリになるよ!

 

みんなファイトー!

 


みなさんこんにちは!

このサイトを運営する「さわにい」といいます。

中学理科教育の専門家です。よろしくです!

それでは酸素の学習スタート!

1.酸素の作り方と集め方

①酸素の作り方

酸素の作り方は、主に下の通り。

大切なものから並べるね!

①二酸化マンガンにうすい過酸化水素水を加える

②二酸化マンガンにオキシドールを加える

③レバーに過酸化水素水を加える

④酸素系漂白剤に湯を加える

だよ。

 

過酸化水素水

オキシドール」は何が違うの?
うすめた過酸化水素水のことを「オキシドール」というんだよ!
だからこの2つは同じものと考えていいんだ。
できれば両方覚えておこう!

②酸素の集め方

酸素の集め方は「水上置換法」を使うんだ!

 

すいじょうちかんほう?
うん。水に溶けにくい気体を集めるのに適した方法だね。
水上置換法の画像

動画でも見てみよう!(30秒)
(ここでは酸素ボンベを使用)
おー!おもしろい!
水上置換法は、
「空気と発生した気体が混ざらない」
「どれだけ気体がたまったか目に見える」
などのいいところがあって、とても便利な集め方なんだ。

酸素は水上置換法で集めるけど、

他にも気体を集める方法があるんだよ。
下に気体の集め方と集めることができる気体をまとめておくね。

水上置換法 上方置換法 下方置換法
水上置換法のやり方 上方置換法のやり方 下方置換法のやり方
水に溶けにくい気体を
集める方法
水に溶けやすく
空気より軽い気体を
集める方法
水に溶けやすく
空気より重い気体を
集める方法
酸素
水素
窒素
二酸化炭素など
アンモニアなど 塩素
塩化水素
二酸化炭素など

酸素は水に溶けにくいから、水上置換法を使うんだね!
そういうこと!
それでは、最後のまとめに、酸素を作る動画を見てみよう。
「二酸化マンガン」は黒色の個体
「オキシドール」は無色の液体だよ
動画(30秒)

 


2.その他の酸素の性質と特徴

作り方、集め方以外の酸素の性質をのせておくね。
ここもテストによく出るので、必ず覚えておこう。

 


①空気中をしめる割合

 

まずは酸素が空気中にしめる割合を確認しよう!

酸素は空気中の約21%をしめているんだよ!

空気中の気体の円グラフ

 

空気の約2割が酸素??
あれ?空気ってなんだっけ?

うん。しっかり確認しておこうね!
まず僕たちの身の回りにある気体の
集まりを「空気」という
よ!
空気が身の回りをしめる
この「空気」をなどに入れてみよう。
袋の中に空気を入れる
上のようなイメージだね!
そして、「空気は目に見えないけど、見えるとしたら下のような感じなんだよ!」
そのうちの2割が酸素
なるほど。「空気の約2割が酸素」なんだね!
そういうこと!
(約8割が窒素(ちっそ)だね。)
その他の酸素の性質①
酸素は空気中の約21%

②物を燃やすのを助けるはたらきがある

続いての酸素の性質は、

酸素は物を燃やすのを助けるはたらきがある。

だよ。

 

物を燃やすのを助ける?
うん。酸素の中に燃えているものを入れると、激しく燃えるようになるんだね。
中学理科では「線香」や「スチールウール」を使って確かめることが多いよ。
酸素中に火のついた線香を入れる動画を見てみよう。
動画(25秒)

 


おー!本当だ
1点注意だよ。
酸素は物が燃えるのを助けているだけで、酸素自身は燃えないよ!
(これを助燃性(助燃性とも言うよ))
酸素くん酸素があるとよく燃える!
なるほど!酸素は燃えてないね!

ちなみに、

「水素」という気体は「水素自身が燃える」んだけど、それと混ざらないように注意しようね!

 

水素くん 水素自身が燃える

あ、ほんとだ。「水素自身が」燃えてるね。
しっかりと覚えておくよ!
うん。そうしてね!

その他の酸素の性質②
酸素は物が燃えるのを助けるはたらきがある。

 


③酸素は生物の呼吸に必要である。

酸素は生物の呼吸に必要なものだね。

 

おお。これは知っているぞ!

うん。生物の基本だから、必ず覚えておこうね。

じゃあおまけで一つ質問。

「動物は呼吸で酸素を吸って二酸化炭素を吐く。
では植物は呼吸何を吸って何を吐く?」

 

簡単だよ!植物は二酸化炭素を吸って酸素を吐く!
残念!はずれ!!
正解は
「植物も呼吸では酸素を吸って二酸化炭素を吐く」

でした!

間違いやすいから注意してね!
(もちろん光合成では二酸化炭素を吸収して酸素を出すよ)

 

あ、そうだった!やられたー!
くそがーー!!
・・・そんな悔しい!?
その他の酸素の性質3
生物の呼吸には酸素が必要

④酸素は水に溶けても中性

酸素は水にはほとんど溶けないね。
そして溶けても中性なんだよ。

BTB溶液で確認してみよう!(20秒)

BTB溶液は

①酸性    → 黄色
②中性    → 緑色
③アルカリ性 → 青色

に変化したね!

BTB溶液の詳しい学習はここから

 

 

その他の酸素の性質4
酸素は水に溶けにくく、溶けても中性

 


3.酸素の性質と特徴の一覧

最後に酸素の性質と特徴をまとめるよ!

中学生はこの表を覚えれば完璧だよ!

酸素(化学式O)の性質まとめ

作り方 二酸化マンガン+うすい過酸化水素水を加える

二酸化マンガン+オキシドール

レバー+過酸化水素水

集め方 水上置換法
無色
におい 無臭
(空気と比べたときの)重さ わずかに重い
水への溶けやすさ
と水溶液の液性
ほとんど溶けない
水に溶けても中性
その他の性質 空気中の約21%

物を燃やすのを助ける

生物の呼吸に必要

 


オイラはばっちり☆
みんなもがんばってね!
ねこ吉もみんなも、お疲れ様。
続けて他の気体の性質を学習したい人は、下のリンクを使ってね!
それじゃあみんな、またねー☆

 

またねー

 



\ みんなへの紹介はここのボタンから /