注目キーワード
  1. 原子
  2. 分子
  3. 化学式
  4. 練習問題

火成岩の種類と覚え方の解説

このページでは、中学理科で学習する火成岩について解説するよ。

火成岩とは↓のようなものだね!

写真付きで中学生向けに詳しく解説していくよ☆

火成岩の一覧表無色鉱物と有色鉱物の矢印つき

 

①火成岩とは何か

②火成岩、火山岩、深成岩の違い

③火山岩と深成岩の組織

④火成岩の種類の一覧表
⑤火成岩の覚え方
⑥火成岩と堆積岩の違い
などを確認したい人にオススメ!
火成岩!…ってなんだっけ?
それはまずい!しっかりと復習しよう☆
このページを読めば8分でバッチリだよ!

 


みなさんこんにちは!

このサイトを運営する「さわにい」といいます。

中学理科教育の専門家で、インターネット上でも、中学生に役立つ理科サイトをつくっています。

ぜひ学習の参考にしてね☆

この前のページでは火山や鉱物について解説しています。

 

それでは火成岩の学習スタート!

1. 火成岩とは

まずは火成岩とは何かについての解説だよ。

全然難しくないよ☆

 

火成岩とは

マグマが冷えて固まってできた岩石

のことなんだよ。

マグマが冷えて固まってできた岩石?
そう!これは必ず覚えてね

マグマが冷えて固まると → 火成岩!だよ。

それだけ!

火成岩のでき方 → 6種類の火成岩

 

地表や地下でマグマが冷えて固まると火成岩になるんだね。
うん。地下にあるマグマも冷えて固まるんだね。
火成岩。しっかり覚えてね。

2. 火成岩、火山岩、深成岩の違い

火成岩の勉強がややこしいのは、似た名前の「火山岩」と「深成岩」があるからなんだ。
火成岩
火山岩
深成岩
この違いをここでしっかりと覚えよう。

まず、火山岩と、深成岩は、どちらもマグマが冷えてできた「火成岩なんだよ!
火山岩も深成岩も火成岩
え?火山岩も深成岩も、マグマからできた火成岩なの?
そうなんだ。
火成岩は、冷えて固まる場所によって名前が分かれるんだ!
① 地表や地表近くで急に冷やされて固まると
  (火成岩の中でも)「火山岩
② 地下深くでゆっくりと冷やされて固まると
  (火成岩の中でも)「深成岩
という名前になるんだ。

イラストで見ると下のような感じだね!
場所による火山岩と深成岩の違い

固まる場所」で名前が分かれるんだね。
そう。どちらもマグマが固まった火成岩だけどね。
図にすると、下のような感だね!
火成岩の表

 

これは例えば、日本人」が「関東人」と「関西人」に分かれるのと同じだね。

関東人」も「関西人」も、どちらも「日本人だもんね!

火成岩を日本人に例えると

なるほどね!

同じように
火山岩」も「深成岩」も、どちらも「火成岩
だもんね!

 


最後にもう一度まとめるね!本当に大切なところだからね☆

火成岩→マグマが冷えて固まってできた岩石。

火山岩地表近くで急にマグマが冷えて固まってできた岩石

深成岩地下深くでゆっくりとマグマが冷えて固まってできた岩石

ピンクのアンダーラインはテストで特に出やすいところだよ!

 


3. 火山岩と深成岩の組織

次に火山岩と深成岩の組織(そしき)についてだよ!
組織?
うん。火山岩や深成岩を近くで拡大して見ると、どのようなつくりになっているか?ということだね。
火山岩 → 拡大すると?
④流紋岩 →  流紋岩の拡大写真
深成岩 → 拡大すると?
①花こう岩 → 花こう岩の拡大写真
それでは、火山岩の組織(つくりのこと)から見ていこう!

①火山岩の組織

それではもう一度火山岩の組織を写真で見てみよう。

④流紋岩 →  流紋岩の拡大写真

さあ、どのようになっているかな?

どのようにと言われても…
写真だと難しいから、わかりやすくイラストを使おう。
火山岩の組織をイラストで表すと、こんな感じだよ。
斑状組織
これは、砂のように細かい結晶(石基(せっき)という)と、大きい結晶(斑晶(はんしょう)という)が混ざり合って出来ているんだ。
これが火山岩の組織の特徴で、斑状組織(はんじょうそしき)というんだよ!

斑状組織の写真とイラスト
流紋岩の拡大写真。斑状組織
石基と斑晶と斑状組織
火山岩と言えば、石基斑晶からできている「斑状組織
これはセットで必ず覚えよう!
はーい。

②深成岩の組織

それでは次に深成岩の組織を写真で見てみよう。

①花こう岩 →  花こう岩の拡大写真

さあ、どのようになっているかな?

お?粒が大きい?
いいね!すべてが大きい粒から出来ているね!

深成岩の組織をイラストで表すと、こんな感じだよ。

等粒状組織
これは、すべて大きな結晶からつくられているね!
これが深成岩の組織の特徴で、等粒状組織(とうりゅうじょうそしき)というんだよ!

等粒状組織の写真とイラスト
花こう岩の拡大写真。等粒状組織
等粒状組織
深成岩と言えば、すべて大きな粒からできている斑状組織
これはセットで必ず覚えよう!
了解です!

4. 火成岩の種類の一覧表

次は、火成岩の種類の一覧表だよ!
まだ覚えることがあるの!?
大変だね!(笑)
でもここが最後の山!がんばろう☆
まず、ここまでの知識を一度まとめるよ、

火成岩→マグマが冷えて固まってできた岩石。

火山岩地表近くで急にマグマが冷えて固まってできた岩石

斑状組織をもつ

深成岩地下深くでゆっくりとマグマが冷えて固まってできた岩石

等粒状組織をもつ

だったね。


さあ、覚えることはあと一つ!!
火山岩深成岩は、色が「白っぽい」「灰色っぽい」「黒っぽい」でそれぞれ名前がついてるんだ!
さっきまでの表に追加するとこんな感じ!
火成岩の一覧表
なんじゃこりゃー!
さあ、さっそく確認しよう☆笑

①火山岩

火山岩は色ごとに分けると次のようになるよ。


流紋岩

色が白っぽい火山岩は「流紋岩(りゅうもんがん)」というよ。

流紋岩

火山岩だから斑状組織だね。


安山岩

色が灰色っぽい火山岩は「安山岩(あんざんがん)」というよ。

安山岩

火山岩だから斑状組織だね。


玄武岩

色が黒っぽい火山岩は「玄武岩(げんぶがん)」というよ。

玄武岩

火山岩だから斑状組織だね。


火山岩は色が白っぽい順に

「流紋岩」→「安山岩」→「玄武岩」だね!


②深成岩

深成岩は色ごとに分けると次のようになるよ。


花崗岩

色が白っぽい深成岩は「花崗岩(かこうがん)」というよ。

花こう岩

深成岩だから等粒状組織だね。


閃緑岩

色が灰色っぽい深成岩は「閃緑岩(せんりょくがん)」というよ。

閃緑岩

深成岩だから等粒状組織だね。


斑れい岩

色が黒っぽい深成岩は「斑れい岩(はんれいがん)」というよ。

斑レイ岩

深成岩だから等粒状組織だね。


深成岩は色が白っぽい順に

「花崗岩」→「閃緑岩」→「斑れい岩」だね!


ではこれを、一覧表にまとめてみよう。

白→黒は矢印にしてまとめるね!

火成岩の一覧表矢印つき


なんで白っぽい石と黒っぽい石があるの?
おお、それは大切だから説明しておこう!
下のような岩石の中に入っている粒粒を何というか、覚えてる?

流紋岩の拡大写真 花こう岩の拡大写真

「鉱物」でしょ。前のページで学習したよ!
OK。素晴らしい。
鉱物には「無色鉱物」と「有色鉱物」があったよね。
無色鉱物が多いと白っぽい石になり
有色鉱物が多いと黒っぽい石になるんだ。
つまりさっきの表は、下のように書くこともできるね。
火成岩の一覧表無色鉱物と有色鉱物の矢印つき
石の中に白い鉱物が多ければ白っぽい石になるのか。あたりまえだね☆
そういうこと!
テストでは
①火山岩の中で白っぽい岩石は何か
②火山岩の中で無色鉱物が多い岩石は何か
どちらも出題されるから、気を付けてね!
どちらも同じ意味の問題で、答えは流紋岩だね!

火成岩の一覧表無色鉱物と有色鉱物の答えつき矢印つき

そういうこと。


そして、無色鉱物と有色鉱物の割合は、下のような表でテストに出ることもあるよ。
火成岩の無色鉱物と有色鉱物の割合
ぱっと見ると難しそうだけど、左側の岩石(流紋岩と花崗岩)のほうが石英、長石のような無色鉱物が多いね。
「無色鉱物が多いから、白っぽい石になっている。」それだけだよ!
火成岩の無色鉱物と有色鉱物の割合の解答
さあ、これで覚えることはすべて終わり。
だけど最後に覚え方も解説して終わるようにするね☆
もし、岩石の中の粒「鉱物」を学習したい人下のボタンから前のページに行けるよ!

5. 火成岩の覚え方

さて、ここまでの話をまとめると、

火山岩は色が白っぽい順に

「流紋岩」→「安山岩」→「玄武岩」

深成岩は色が白っぽい順に

「花崗岩」→「閃緑岩」→「斑れい岩」

だったね!

火成岩の一覧表矢印つき


では覚え方!

火山岩は色が白っぽい順に

「流紋岩」→「安山岩」→「玄武岩」

これは

 り あ げ 

と覚えよう。

「色が白っぽい順に」が大切だよ!

火山岩の覚え方


次に深成岩

深成岩は色が白っぽい順に

「花崗岩」→「閃緑岩」→「斑れい岩」

これは

しん か(ん) せん は(やい) 

新幹線速い

と覚えよう。

「色が白っぽい順に」が大切だよ!

深成岩の覚え方


この2つをまとめて

 

か  り  あ  げ しん  か(ん)  せん  は(やい) 

かりあげ新幹線速い!

と覚えよう☆


繰り返すけど、

 

火山岩は色が白っぽい順に

「流紋岩」→「安山岩」→「玄武岩」

 

深成岩は色が白っぽい順に

「花崗岩」→「閃緑岩」→「斑れい岩」

のことだよ。

 

意味も合わせてしっかりと覚えてね!

これで、「火成岩」の勉強は完璧です!!

 


 

先生!「火成岩と堆積岩の違い」の質問も多いから、簡単に答えてあげてください!
了解!では簡単に答えて終わろう☆

6. 火成岩と堆積岩の違い

火成岩と堆積(たいせき)岩の違いを簡単に触れておくね。

中学生では、2種類の石のでき方を学習するんだ。

そのうちの1つが「火成岩」今学習したところだね。

火成岩って、どうやってできた石だっけ?

もともとマグマで、それが冷えて固まったら火成岩でしょ。
そうそう。ばっちりだね。
火成岩には下の表のようにたくさんの種類があったね。
火成岩の一覧表

これとは別に、中学生では「堆積岩」というのも学習するんだ。
下の表が堆積岩の一覧
堆積岩と特徴一覧
堆積岩とは砂や、泥、生物の死がいなどが、湖や海の底にたまって、固まってできた岩石のことなんだよ。
堆積岩にも種類があって、泥岩、砂岩、れき岩、凝灰岩、石灰岩、チャートなどがあるね。
詳しい説明はここではしないけれど、「火成岩」と「堆積岩」は石の作られ方が全く違うね!
それだけは覚えておいてね!
火成岩」と「堆積岩」はでき方が全くことなる岩石なんだね!
そういうこと。
堆積岩については、次のページで詳しく学習していこうね。

まとめ

では、これで解説を終わるよ。
よく頑張りました!
少し時間があるときに、何度も読みに来てね!
くり返し読むたびに、深く早く覚えられるようになるよ☆
火成岩の一覧表無色鉱物と有色鉱物の矢印つき
か  り  あ  げ しん  か(ん)  せん  は(やい) 

石基と斑晶と斑状組織等粒状組織

 

大変だけど、がんばってね☆

 

それでは理科の授業も勉強も、楽しんでねー!

 

みんなまたねー!

続けて学習するには次のリンクを使ってね!

このサイトでは、

理科の苦手解決のために、さまざまな単元の解説をしています。

トップページから解説を読みたい単元を探してみてね☆


みんなにもこのページを紹介するには↓のボタンから☆
おすすめしてくれると嬉しいです!