被子植物とは?花の特徴と仲間のまとめ【中学理科】

被子ひし植物とはどんな植物?

被子植物の「特徴」と「なかま」を中学生向けにまとめました。

アブラナの1つの花  正面から見たサクラの花  エンドウの1つの花

ツツジを正面から見た写真  タンポポの写真  アサガオ


被子植物の「仲間」は漢字ではなく、ひらがなが正しい表現です。
(タイトルは読みやすく漢字にしました。)

 

被子植物の特徴となかま

は中学1年生の生物で学習するよ。


中学のテストに必要な

①被子植物のなかま(種類)

②被子植物の特徴

③被子植物の受粉後の変化

④被子植物の分類

はこのページを読めばバッチリだよ!

 

被子植物はとても重要だね!

そうなんだ。写真も使ってしっかりと学習していこう!

 


みなさんこんにちは!

さわにい」といいます。

中学理科教育の専門家です。

このサイトは理科の学習の参考に使ってね☆

では被子植物の花の学習スタート!

(目次から好きなところに飛べるよ)

 

では、被子植物の特徴を中学生向けに解説していくよ。
被子植物とは、「胚珠はいしゅ子房しぼうに包まれている植物」のことなんだ。
胚珠の写真 子房の写真
  胚珠 子房のイラスト
胚珠子房?それって何?
いい質問だね。
胚珠」と「子房」がわからないと、被子植物とは何かわからないよね。
胚珠も子房も「めしべ」の一部分なんだ。それぞれ説明していくね。

①被子植物のめしべ

めしべって知ってるかな?

 

それは知ってる。小学校で習ったよ。

「めしべ」は花の中心に1つだけあるものだね。

中1で学ぶ被子植物のめしべを見てみよう!

①アブラナのめしべ
分解しためしべ  柱頭のイラスト

②サクラのめしべ
 サクラのめしべ2 サクラのめしべ1

③エンドウのめしべ
分解した後のエンドウエンドウのめしべのイラスト

④ツツジのめしべ
ツツジのめしべの写真 ツツジのめしべの詳細

⑤タンポポのめしべ
タンポポのめしべ タンポポのめしべのイラスト
たしかに花の真ん中に1つあるね。
で、子房とは何?

②被子植物の子房

子房とは、めしべのねもとのふくらんだ部分だよ!

①アブラナの子房
  アブラナの子房の写真 子房のイラスト

②サクラの子房
サクラのめしべの詳細サクラのめしべ詳細イラスト

③エンドウの子房
エンドウのめしべのイラスト

④ツツジの子房
 ツツジのめしべの詳細

⑤タンポポの子房
タンポポの子房
確かにめしべのねもとには、ふくらんだ部分。「子房」があるね。
うん。ではここでもう一度質問。
被子植物」とはどんな植物だった?
ええと、何だっけ?
被子植物は
胚珠はいしゅ子房しぼうに包まれている植物」だったね。
言いえると、
子房が胚珠を包んでいる」んだ。
さっきの「子房」が「胚珠」を包んでいるの?
うん!その通り。
被子植物の「胚珠」を見てみよう。

③被子植物の胚珠

被子植物の胚珠は次のようになっているよ。
①アブラナの胚珠
   胚珠の写真  胚珠

②サクラの胚珠
サクラのめしべ詳細イラスト

③エンドウの胚珠
エンドウのめしべのイラスト

④ツツジの胚珠
ツツジの胚珠

⑤タンポポの胚珠
タンポポの胚珠
子房の中に胚珠がある!
そう。
「胚珠が子房に包まれている」ね
これが被子植物の特徴なんだ!
胚珠が子房に包まれている植物のこと
胚珠が子房に包まれていない植物もあるの?
胚珠が子房に包まれておらず、むき出しになっている植物もあるんだよ。
それを「裸子らし植物」というんだよ。
くり返すけれど、
被子植物は胚珠が子房に包まれている植物
必ず覚えようね!

2.被子植物の受粉後の変化

被子植物が受粉後にどのような変化をするのか、見てみよう。
受粉って何だっけ?
「受粉」とは、めしべの先の「柱頭ちゅうとう」に花粉がつくことだよ。
柱頭の写真
柱頭に花粉がついて「受粉」すると、変化がおきるの?
うん。
めしべの「子房」は「果実かじつ」になり
めしべの「胚珠」は「種子しゅし」になるんだよ!
(種子とは種のことだよ。)

被子植物が受粉すると

①「子房」は「果実」になる

②「胚珠」は「種子」になる

 

では、子房果実になるところから学習しよう。

 


①子房が果実になる

果実は知ってるよ。こういうやつだよね!
りんご みかん さくらんぼ
うん。これらも果実だね。
だけど、すべての植物の果実がおいしいとは限らないよ!
え、そうなの?
うん。
「果実」とは「おいしい果物」のことではなく、
めしべの「子房が成長したもの」だからね。

中学で学習する被子植物の
果実を見てみよう。
①アブラナの果実
アブラナの果実の写真 果実の写真
果実になる前の子房は
アブラナの子房の写真これだね。

②サクラの果実
サクラの果実
果実になる前の子房は
サクラのめしべの詳細
これだね。

③エンドウの果実
 エンドウの果実
果実になる前の子房は
エンドウのめしべのイラスト
これだね。

④ツツジの果実
ツツジの果実
果実になる前の子房は
ツツジのめしべの詳細
これだね。

⑤タンポポの果実
タンポポの果実
果実になる前の子房は
タンポポの子房
これだね。

これらが果実なんだね。
果実の写真 サクラの果実
エンドウの果実 ツツジの果実
タンポポの果実
え、これが果実なの・・・?
これが果実なんだよ。
くり返すけど、
「果実」とは「おいしい果物」のことではなく、
めしべの「子房が成長したもの」だからね。
リンゴや、ミカンの果実は特別においしいんだ。
そういうことだね。
ちなみに、みんなが食べてるリンゴやミカンは、元は「めしべ」なんだね!
めしべのねもとの「子房」が果実になるからね。
そういうことだね。
では次に、胚珠が種子になるところを学習しよう。

②胚珠が種子になる

胚珠」が「種子」になることについて説明するね。
「胚珠」は子房の中にあるものだったね。
↓アブラナの胚珠
胚珠の写真
これは受粉後に、「種子」になるんだよ。
種子しゅし」とは、たねのことだね。
↓アブラナの種子
アブラナの種子
なるほど。胚珠が種子に成長するんだね。
そういうこと。
そして、
被子植物の種子は必ず果実の中にある」よ!
被子植物は、胚珠が子房に包まれているから、
それが成長した後も、種子が果実に包まれた形になるんだね。
被子植物は胚珠子房に包まれているので、それが成長した後の、種子果実に包まれている。
リンゴやミカン、サクランボも、果実の中に種子があるね!
うん。そういうことだね!
では最後にもう一度まとめよう。
被子植物の受粉後の変化

被子植物が受粉すると

①「子房」は「果実」になる

②「胚珠」は「種子」になる

★サクラのイラスト★

サクラのめしべの受粉後

 


2.テストによく出る被子植物のなかま

テストによく出る被子植物をまとめておくね。

離弁花りべんか

①アブラナ
アブラナの1つの花

②サクラ

正面から見たサクラの花

③エンドウ

エンドウの1つの花

④ホウセンカ

ホウセンカ

など


合弁花ごうべんか

①ツツジ

ツツジを正面から見た写真

②アサガオ

アサガオ

③タンポポ

タンポポの写真

など


★単子葉類

ツユクサ

ツユクサ

ユリ

ユリ

トウモロコシ

トウモロコシ

イネ

イネ

ササ

ササ

 


このあたりを覚えておけば、基本はOKだよ!

ちなみに、

離弁花は花びらが、1枚1枚離れている花のこと。

合弁花は花びらが、ねもとでくっついている花のことだよ。

単子葉類は子葉が1枚の植物だね。

離弁花合弁花の学習はここから(準備中)

双子葉類と単子葉類の学習はここから(準備中)


3.被子植物の分類

被子植物は、「種子植物」といって、種子をつくってなかまをふやす植物のグループに入るんだよ!
被子植物の分類
被子植物は、果実の中に種子があったね。種子をつくってなかまを増やす種子植物の仲間なんだね!
うん。そういうことだね。

さらに被子植物は、
★子葉が2枚の双子葉類
★子葉が1枚の単子葉類
というグループにわかれるよ。
詳しくは↓から学習してね!
双子葉類と単子葉類の学習はここから(準備中)

お疲れさまでした!
これで被子植物の解説を終わるよ。
胚珠が子房に包まれている植物のこと
しっかりと覚えていってね!
では、またいつでも見に来てね!

それではみんな、またねー。



☆被子植物のまとめはここから←今ここ

 


 

またねー